OSSよろず相談室

エンジニアがいない!トラブル対応で困っている!サポートが欲しい!構築支援をしてほしい!
など様々なお困りごとにもサイオスOSSよろず相談室がサポートします。

OSSのプロフェッショナルがエンタープライズ領域での利用をサポート

サイオスはLinux 普及期の2000 年頃より、Red Hat Linux の企業向けサポートにいち早く取り組み、国内Linux ディストリビューションのサポートシェアNO.1 を獲得した実績があります。

「OSSよろず相談室」は、サイオスが企業向けにオープンソース・ソフトウェア(OSS)のサポートを実施し続けてきた中で培われた技術力とナレッジをご提供し、お客様のOSS積極活用を支援するサポートサービスです。最新のOSSにも取り組んでおり、商用製品のサポート品質に匹敵する手厚いサービスを各種OSSでご利用いただけます。

OSSよろず相談室の特徴とメリット

  • 130種類以上のOSSに対応

    ユーザーの声を反映した130種類のOSSに対応しています。国内屈指の対応数を誇り、OSSの専門知識を持ったエンジニアによる質の高いサポートを実現しています。

  • 台数契約ではなくエンジニアの調査時間で契約

    OSSよろず相談室はエンジニアの調査時間を契約頂くため、利用するサーバー台数が多いほどメリットがあります。プロジェクト単位でも、部門単位でもご利用頂けます。

  • 選べるメニューカスタマイズ

    OSSサポートはどのような内容か分かりづらいといった不安はありませんか?OSSよろず相談室では、目的にあわせてお選びいただける3つのメニューとお客様のご要望にあわせてカスタマイズするプレミアムメニューをご用意しています。

  • エンジニア1名を雇用するよりも高い費用対効果

    OSSエンジニアに掛かる費用は一人あたりおよそ 1,000万円とも言われます。採用コストも含めると倍近い費用が掛かります。エンジニア1名の費用があれば、80種類以上のOSSに対応した技術チームをバックエンドに付ける事ができます。

OSSよろず相談室メニュー

企業のOSS活用をご支援するためのOSSサポートサービスです。
下記メニュー以外もお客様のご要望にあわせてカスタマイズ可能です。ぜひお問合せください。

Light
Support
Basic
Support
Standard
Support

旧Advanced
Premium
Support
限定されたサポート範囲で最小の費用で導入できるため、ライトユーザーにオススメのメニューです。

OSSに関する設定方法、利用方法などのご相談や、もしもの障害が発生した場合に弊社の豊富な既存ナレッジ、ノウハウからサポートサービスを年間5件までご提供します。
OSSを利用する上で発生するQ&Aや障害発生時のログ調査、テクニカルインフォメーションなどの基本サービスをご提供します。

深いサポートを必要としない部門システム、業務システムなどの利用や、既にOSSエンジニアが在籍しており、補完的にサポートを利用したいお客様向けのサービスです。
Basic Supportの基本サービスに加え、深いレベルのソースコード調査・解析、OSSの活用に関連するアドバイザリーサービスなどをご提供します。

OSSの利用を推進する技術部門や情報システム部門のバックエンドサポートとしてご利用頂くサービスです。
個別SLAの設定や定例会の開催など通常のメニュー内では提供されない、お客様のニーズにあわせたサービスをご提供します。
  • 各種お問合せ
  • 価格からカスタマイズなどお気軽にお問合せください

サポート比較表

メニュー Light Support Basic Support Standard
Support
旧Advanced
Premium Support
基本サービス サポートOSS数 2※ 5 無制限 カスタム
対象サーバー数 1 無制限 無制限
精算 チケット制 チケット5回 - -
時間制 - 月10時間
年60時間
月30時間
年240時間
Q&Aサービス
テクニカルインフォメーション -
ソースコード解析サービス - -
アドバイザリーサービス - -
新版検証/レポーティング - -
ログチェックサービス - -
エンジニア向け勉強会
参加特典
-
セキュリティ&アップデートレポート
(5個のOSS:10万円/月)
- Option Option

※対象OSはCentOS、Ubuntuのみの限定プランです。 対象OSSはKernelとその他2種類のOSSをお選びいただけます。

基本サービス内容

Q&Aサービス ご契約いただいているOSSの使い方や設定方法に関するご質問にお答えします。
テクニカルインフォメーション 任意OSSに関する最新機能やホットな話題をコミュニティサイトやニュースサイトなどを定期的にウォッチし、まとめてご案内します。お客様システムの改善活動、最適なシステム検討、新規システム構築に向けた技術情報として活用いただけます。
ソースコード解析サービス ご契約いただいているOSSに対して、ソースコード解析を含む深いレベルの調査を行います。ソースコード解析を行うことによって、障害発生の原因追及を行うことができます。
アドバイザリーサービス お客様システム導入案件に関する技術アドバイスを行います。「このシステム構成は可能?」、「バックアップで考慮すべき点は?」というご相談に応じます。
新版検証・レポーティングサービス 製品リリースが近くなっているベータ版や新版の機能をいち早く検証・レポートをし、ユースケースやシステムモデル等の情報を交えながらお客様のシステムにメリットがありそうな情報をレポートします。
ログチェックサービス お客様のシステムログやリソース情報を定期チェックする事で、システムの表面上に見えていない潜在的な問題の検査や日常のシステム正常性確認を行います。また、これらの正常時の情報を知っておくことは、問題発生時の調査において有用な参考情報となります。(簡易レポートのご提供が可能です)。
エンジニア向け勉強会 参加特典 毎月開催しているOSSよろず相談室のご契約者限定の「エンジニア向け勉強会」にご参加いただけます。

<過去の勉強会内容>

  • ・Azure上でWebサーバ構築
  • ・Lambda上でAlexa体験
  • ・Azure Container Service(AKS)体験
  • ・OSSを利用した機械学習入門
  • ・OpenStack最新アップデート
  • ・NGINX最新情報とデモ
  • ・Ansible概要からAzureのインスタンス構築
  • ・サーバレスアーキテクチャでTwitterアプリ作成
  • ・OSSよろず相談室のご契約者向けに、会員ページ「OSSよろず相談室ch」を開設しております。
    勉強会のご案内から、勉強会レポートの掲載、ホワイトペーパーなどのコンテンツをご提供しております。
  • ・OSSよろず相談室のご契約者企業様で、 「OSSよろず相談室ch」の新規ID発行をご希望の方は下記から申請お願いします。
    https://lp.sios.jp/OSS_Portal_User_Entry.html
PAGE TOP