環境・制度

環境

私たちは、社員のワークライフバランスを考慮し、多様な働き方を支援する様々な制度を運用しています。社員の健康を維持し、かつ生産性の向上を実現するための仕組や組織作りについて紹介します。

連続休暇制度

連続休暇制度

メリハリのある働き方と心身のリフレッシュを実現し、効率的な労働環境を作ることを目的とし、5営業日連続の休暇取得が可能となる連続休暇制度を設けています。また5月ゴールデンウィーク週の平日は全社的に有給休暇取得奨励日にしています。これにより、年に2回、土日含めた9日連続休暇の取得を可能にしています。

計画的有給休暇の取得推進

計画的有給休暇の取得推進

有給休暇をより取得しやすい職場環境整備の一環として、四半期ごとに最低2日以上の計画的な有給休暇の取得目標を設定しています。実際の取得状況については人事総務部がチェックしフォローアップ。有給休暇取得率の向上と共に、休暇の取得を前提とした業務体制の整備を積極的に推進しています。

時間外勤務

時間外勤務の削減

月間の所定外労働時間は、全社平均で20時間未満(2016年実績)。長時間労働を是とする組織風土とは全く無縁です。職種別では、特にエンジニアの残業時間が少ない点が当社の特徴。社員の健康と生活に配慮し、同時に生産性の向上を実現する職場風土の実現を目指しています。

産前産後休暇、育児休業からの復職

産前産後休暇、育児休業からの復職

フレックスタイム制度や時短勤務等を活用し、多くの女性社員が職場復帰し長期的に活躍しています。また男性社員も育児休業を取得しており、性別、年齢等による隔たりを作らず、公正な人材登用を推進し、様々なライフスタイルの下で、多様な働き方が実現できる環境を整備しています。

制度

社員一人ひとりの考え・個性を尊重し、お互いを高め合いながら、チームとしてパフォーマンスを最大化させることを通じて、個人とチームの能力向上、成長を目指します。これらを実現するために、様々な人事制度を設けています。

能力評価制度

能力評価制度

獲得するべき能力に対する到達度を測る評価制度。各職群、および全等級に関し必要となるスキル目標をすべて定義し、明文化しています。その定義は社内ウェブサイトに公開され、全社員が内容を共有。最終的な結果は、全グループマネージャー以上が参加する評価会議を経て決定されます。能力と熱意を重視した公正な人事評価を推進しています。

四半期レビュー制度

四半期レビュー制度

当該年度の目標に対する進捗度合いを確認し、また今後向かっていく方向に関し目線を合わせるために、四半期ごとに上長とレビュー面談を行うことを必須にしています。上長との間のコミュニケーションを密接にするための機会を定期的に設けることにより、能力評価制度の円滑な運用を補完し、年間を通じた自身の評価に関する納得度を高めます。

インセンティブ制度

インセンティブ制度(営業職および一部関連職)

特に営業職を対象に、予算目標を達成した社員に「よりタイムリーに、より多く報いる」ことを目的とし、四半期単位のインセンティブ制度を導入しています。達成率の度合いにより、インセンティブ支給額の大幅な増額が可能です。月毎の特別インセンティブ、優秀セールス賞、高額粗利獲得賞等々、様々な指標を設定することで目標達成へのモチベーションアップを図ります。

社内表彰制度「SIOS Value Award」

社内表彰制度「SIOS Value Award」

私たちの企業理念である5つの価値観「SIOS Values」を体現していた社員に対し、上期・下期それぞれの期間で表彰し報奨金を支給する制度です。「Passion(情熱)、Creativity(創造)、Commitment(約束)、Integrity(誠実)、Teamwork(チームワーク)」それぞれの視点を考慮し候補者を選出。受賞者は、社員集会において全社員の前で表彰されます。上期・下期の受賞者から、さらに「年間BEST SVA」を決定。左記に加えて、年間受賞の報奨金を支給しています。

自己啓発プログラム

自己啓発プログラム

社員が受講を希望する講座やセミナーに対し、会社が費用の半額を負担する制度です(年間3万円上限)。またTOEIC IP試験も社内で実施しており、割安での受験が可能です。自己啓発風土の醸成を重要なテーマと位置づけ、組織全体に学びを根付かせ、社員一人ひとりが自ら学ぶ力を養える環境づくりに注力しています。

採用情報TOPへ
PAGE TOP