製品・サービス

SpeedocV3.5 for RICOHとは

SpeedocV3.5 for RICOHとは

印刷

今までのSpeedocのスキャン機能に加えて、さらに簡単にスキャンできる機能を追加しました。

よく使う人は柔軟に、たまに使う人は簡単に
SpeedocV3.5 for RICOHは選べる2つのスキャン方法で、全てのお客様をサポートします。

SpeedocV3.5 for RICOHの特徴

スキャン機能(従来のスキャン機能)

  • 保存したいフォルダ階層を自由に選択。
  • 保存したいファイル名を単語帳を使って簡単に付与。
  • 保存したいファイル形式に変換。
  • 様々な形式に柔軟に対応が可能。
  • スキャン機能
  • スキャン機能
  • スキャン機能
  • スキャン機能
  • スキャン機能
  • スキャン機能

Liteスキャン機能

  • 複合機側に接続設定をしなくてもPCにツールをインストールしていれば指定の複合機にボタンを表示することが可能。
  • PCにインストールしたツールとの通信のため、共有フォルダの設定等にしなくても簡単にスキャンが可能。
  • Liteスキャン機能|PCにてボタンを作成

    PCにてボタンを作成

  • Liteスキャン機能|作成したボタンを選択

    作成したボタンを選択

  • Liteスキャン機能|スキャンボタンを選択

    スキャンボタンを選択

  • Liteスキャン機能|指定フォルダに登録

    指定フォルダに登録

ショートカット機能

複合機パネル上にショートカットボタンが作成できます。各連携業務の表示画面を直接表示できるようになります。利用頻度の多い業務はショートカットボタンを利用することで手間を省くことができます。

●通常ホームボタン
  • SpeedocV3.5
    SpeedocV3.5

    SpeedocV3.5
ショートカット機能
●ショートカットボタン
  • SpeedocV3.5(スキャン)
    SpeedocV3.5
    (スキャン)

    QS(スキャン)
  • SpeedocV3.5(プリント)
    SpeedocV3.5
    (プリント)

    QS(どこキャビ)
  • SpeedocV3.5(楽2ライブラリ)
    SpeedocV3.5
    (楽2ライブラリ)

    SpeedocV3.5(楽2ライブラリ)

※業務ボタンが複数ある場合はそれぞれのTOP画面を表示します。

楽2ライブラリ連携(別途、契約が必要)

PC上で文書の管理や閲覧を、普段目にするオフィスのキャビネットやバインダの感覚そのままにおこなえるソフトウェアの楽2ライブラリで表示しているキャビネットやバインダのイメージを複合機のパネル上に再現し、さらにわかりやすく、動きのある画面デザインとなりました。

楽2ライブラリ連携

kintone連携(別途、契約が必要)

複合機の画面に表示されるkintoneの添付先レコードを選択し、直接保存。

kintoneは様々な業務システムをスピーディーに作成できる、サイボウズ株式会社が提供するクラウドサービスです。kintoneでは、クラウドサービスwebデータベース型 のビジネスアプリケーションを自由に設計することができます。 アプリケーションの設計や各種運用設定は全てノンプログラミング・マウス操作のみで完了します。これまで、表計算ソフトや紙・メールで行われていたデータ共有、ワークフローの受け渡し、業務上のやり取りをkintoneに集約することで、ビジネスオペレーションを飛躍的に効率化させることができます。

※保存可能なファイル形式「シングル:TIFF/JPEG、PDF、クリアライトPDF」、「マルチ:TIFF、PDF、クリアライトPDF」のみです。
※kintoneのスタンダードコースのみ連携可能です。ライトコースは連携できません。

kintone連携

タイムスタンプオプション(別途、オプションの契約が必要)

「いつ存在していた情報か、改ざんされていない真正な情報か」を証明

スキャンした電子データにタイムスタンプを付与する機能。

タイムスタンプを付与すれば、誰でも簡単に電子データが「いつ存在していた情報か、改ざんされていない真正な情報か」を証明することが可能となる。

タイムスタンプとは、電子データがある時刻に確実に存在していたことを証明する電子的な時刻証明書です。タイムスタンプに記載された暗号情報とオリジナルの電子データを突き合わせることで、その電子データがタイムスタンプによって証明された内容であることを確実にしかも簡単に確認することができます。

タイムスタンプオプション

やさしく名刺ファイリングPROと連携(別途、契約が必要)

名刺の情報をまとめてスキャンしてデータ化
データベースにして社内で情報共有

複合機で最大16枚(※)の名刺をまとめて読み取り、社名や氏名等の文字情報を認識、自動でデータベース化できます。スキャンした名刺の管理、修正、追加が簡単に行えます。またデータベース保護・閲覧制限・アクセスログ機能を搭載し、セキュリティも安心です。

※A3サイズで最大16枚、A4サイズで最大8枚の読み取りが可能

【活用例】

  • 宛名印刷
  • 経路検索
  • 地図表示
  • IP電話連携など
やさしく名刺ファイリングPROと連携

やさしくPDFへ文字入力PROと連携(別途、契約が必要)

読み取った画像に入力フォームをつけて
直接文字を入力し、PDFとして保存

手書きで作成していた定型フォームの帳票をパソコンから入力、流し込みができるようになるので、指定用紙や紙の帳票への手書き作業から解放されます。
スキャンした文書はPDF形式でフォーム保存できます。

※最大A3サイズまで読み取りが可能

【様々な業界・業種の各種書類作成に活用できる!】

  • 官公庁や企業が発行するPDFファイル化された申請書などのフォーム
  • 宅配伝票、見積書、報告書などの各種ビジネスフォーム など
やさしくPDFへ文字入力PROと連携

e.Typist と連携(別途、契約が必要)

スキャンした様々な紙情報を、再利用可能なデジタルデータに変換。

「e.Typist」は印刷された活字文書を、スキャナなどを利用して画像データとして取り込み、テキストデータに変換する活字OCRソフトです。

書籍や雑誌を様々なデータに変換

  • 書類や資料をWordデータに変換!
  • 住所録や表原稿 をExcelやCSVデータに変換!
  • PDFをWordデータに再変換!
e.Typist と連携

複合機へのアドレス帳登録機能

やさしく名刺ファイリングPROで収集した名刺情報を複合機のアドレス帳へ登録が可能。

やさしく名刺ファイリングPROでエクスポートしたCSVファイルをSpeedocV3.5を介して複合機本体のアドレス帳への登録が可能!!

アドレス帳登録情報

  • 名前
  • メールアドレス
  • ファクス番号

※アドレス帳登録機能を利用する場合は、1回のデータ追加処理でアドレス帳登録件数を100件以下にしてください。
なお、複合機本体のアドレス帳登録件数が、1,000件を超えている場合
または追加登録で1,000件を超える場合は、登録処理の度に複合機本体の電源を切り、電源を入れ直してアドレス帳登録機能をご利用して頂くようにしてください。

複合機へのアドレス帳登録機能

SpeedocV3.5 for RICOH トップページへ戻る

  • OperiusおよびOperius Certified logotypeは株式会社リコーの商標です。