製品・サービス

活用事例

Quickスキャン 活用事例

お客様の活用事例①

印刷

課題・お困り事

課題・お困り事

社内の申請が電子システム化されているが、領収書など紙文書の場合は、別途紙で提出したり、共有のスキャナーを利用してPDFへ変換するなど提出方法が人により変わっている。

メールにPDFを添付してやり取りする業務があり、専用のソフトウェアを導入して、PDFにパスワードをかけたり、圧縮したりしている。今後も専用のソフトウェアの導入が増える可能性あり、コストがかかる見込み。

改善 RICOH imagio MP C7500/Quickスキャン/個人認証システムAE

改善RICOH MP C8002/Quickスキャン /個人認証システムAE2

紙の文書は、Quickスキャンを利用して、複合機から共有ファイルサーバーへPDFにて保存し、そのファイルを申請時に添付することで、申請方法を統一。Quickスキャンのお気に入り機能により、よく行う業務を個人毎に登録し、さらに作業効率を向上。

Quickスキャンの機能により、複合機上でパスワード付きPDFや高圧縮PDF(クリアライトPDF)へ変換できるので、個別に専用ソフトウェアを必要としなくなる。

お客様の活用事例②

課題・お困り事

課題・お困り事

今までは、複合機のスキャナー機能は利用していない。

復号機能のリプレイスをするので、今ある紙の書類をテキスト付きPDFへ変換して電子データ化したい。

利用して行く中で、保存先フォルダを使いやすいように追加・変更していきたい。

改善 RICOH imagio MP C3301 SPF/Quickスキャン/OCR追加3クライアントライセンス

改善RICOH MP C3004/Quickスキャン /OCR_V2 3クライアントライセンス

複合機の操作パネルで、簡単に利用できるため、コピー感覚で利用できる。

QuickスキャンとOCRライセンスで今ある書類を指定の保存先にテキスト付きPDFで保存。

保存先フォルダは、都度フォルダ構成を表示するため、追加や変更をしても特別な設定をする必要もなく利用できるため、利用する中、変更ができる。

Quickスキャン V4 トップページへ戻る