DX支援ソリューション


コンテナ技術でビジネス変革を支援します

DX(デジタルトランスフォーメーション)支援ソリューションとは

経済産業省が発表している「2025年の崖」の原因となるITシステムにおける技術面の老朽化、システムの肥大化、複雑化、ブラックボックス化などの問題を 多くの企業が抱える中、これらを克服するためのDX(デジタルトランスフォーメーション)促進に国内企業が注目しておりますが、実際にどのような技術で、どのようにアプローチしていくのかなど課題は山積している状況にあります。

そのような背景の中、サイオステクノロジーは創業からこれまでに培ったOSS(オープンソースソフトウェア)の技術力やナレッジ、また、海外のOSS動向の知見を活かし、モダン・アプリケーション・アーキテクチャのひとつであるコンテナに特化した『コンテナ・プラットフォーム事業部」を新設する運びとなりました。

今後、コンテナ技術の利用が進む上でセキュリティやガバナンスの担保が課題になり、DX促進の障壁となることが予測されますが、国内市場において『コンテナの窓口』となることを目指します。

サービス概要

  • DockerやKubernetes、RedHat社のOpenShiftなどのコンテナ技術に関するトータルサポート

      ■ コンテナを導入検討されている企業様へのコンサルティングサービス

      ■ コンテナの導入支援、PoC支援

      ■ コンテナ導入後の運用支援

      ■ コンテナ技術者育成支援

PAGE TOP