サイオスAIアカデミー利用規約

このサイオスAIアカデミー利用規約(以下「本利用規約」とします)には、サイオステクノロジー株式会社(以下「当社」とします)が当社のお客様に対して提供するサイオスAIアカデミーのトレーニング(以下「本トレーニング」とし、その詳細は別途当社が定める内容に拠るものとします)に関し、お客様に遵守していただかなければならない事項および当社とお客様との間の権利義務が定められております。本トレーニングをご利用になるお客様は、本利用規約に同意する前に、必ず全文お読みください。
第1条(定義)
1.「お客様」とは、第5条に基づいて本トレーニングの利用申し込みを行った法人および個人を含む全てのお客様をいいます。
2.「販売者」とは、当社とサイオスAIアカデミー販売代理店を総称していいます。
3.「提供者」とは、当社と第4条第2項で当社が指定する者を総称していいます。
4.「トレーニング利用契約」とは、第5条に基づいて、お客様と当社間において個別に成立する本トレーニングの利用のための契約をいいます。
5.「本サイト」とは、本トレーニングの利用についての説明や申込等のために、お客様の直接の販売者が用意しているウェブサイトをいいます。
6.「利用料金」とは、第6条および第7条に基づいて、お客様が当社に対して支払う本トレーニングの利用の対価をいいます。
7.「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者をいいます。
第2条(規約の適用)
1.本利用規約は、本トレーニングの利用について、本トレーニングの利用申し込みを行ったお客様と当社との一切の関係に適用されます。なお、お客様が本トレーニングの利用の申し込みを行った場合には、お客様は本利用規約の全部についてご同意いただいたものとみなします。
2.本サイト上で、本サービスに関する「その他の規定」が別に存在する場合には、当該「その他の規定」は、本利用規約の一部を構成するものとします。また、本利用規約の規定と当該「その他の規定」の内容とが相違する場合は、本利用規約が優先して適用されます。
第3条(適用範囲)
1.本利用規約は、当社とお客様間で別途書面の合意がなされた場合を除き、当社のサイオスAIアカデミーの定期開催コース、グループ開催コースを対象とします。例えば、以下各号に定めるトレーニング(これらに限られないものとします)の取り扱いについては、本利用規約は適用されないものとします。

(1) オンサイト開催コースとして提供されるトレーニング
(2) お客様専用にカスタマイズされ、提供されるトレーニング

2.当社は、お客様の承諾なく、任意に本利用規約を変更できるものとします。なお、本利用規約の変更を行う場合、当社はインターネットの当社ホームページに変更後の規約を掲示するものとします。ただし、本利用規約の変更前に申し込みがなされた本トレーニングについては、当該変更日後の提供であっても、申込時に有効であった本利用規約の条項が適用されるものとします。
第4条(販売者および提供者)
1.本トレーニングの販売は、販売者を通じて行うものとします。なお、当社は、当社以外の販売者について、インターネットの当社ホームページにて告知するものとします。
2.本トレーニングの提供は、提供者が実施するものとします。なお、当社は、当社以外の提供者について、インターネットの当社ホームページにて告知するものとします。
第5条(申し込み手続き)
1.お客様は、本トレーニングの利用申し込みに際しては、販売者のインターネットのホームページ上の申込ページにアクセスしたうえで必要事項を記入のうえオンラインで送信する方法で行うものとします。なお、当該オンラインでの送信時点で、本トレーニングの利用に関する、お客様から当社への申し込みがなされたものとします。
2.お客様から前項の申し込みがなされた後、当社の指定する販売者の提供する決済代行サービスを利用して決済処理が完了した時点をもって、トレーニング利用契約が成立するものとします。なお、理由の如何を問わず、お客様の決済処理が完了しなかった場合には、お客様は、当社から本トレーニングの提供を受けることができません。
第6条(利用料金)
1.お客様の支払う利用料金は、本サイト上に示す料金表に基づき算出される金額とします。
2.当社は、お客様の承諾なく、利用料金の変更を行うことができるものとします。変更後の料金体系は、本サイト上でお客様に告知された後になされた本トレーニングの利用申し込みから適用されるものとします。
3.お客様から当社に支払われた利用料金は、本利用規約に定めのない限り、如何なる理由によってもお客様に返金されないものとします。
第7条(利用料金の支払)
1.お客様は、本トレーニングの利用の申し込みをした後、当社の指定する販売者の提供する決済代行サービスによる決済機能を利用して、決済処理を完了することにより、利用料金を支払うものとします。
2.前項にもかかわらず、トレーニング利用契約成立後、 当社が、理由の如何を問わず利用料金の支払を確認できないときは、お客様は、自己の責任により、当社の請求に基づいて当社の指定する支払方法で利用料金を支払うものとします。
第8条(本トレーニングの提供)
トレーニング利用契約が成立した場合には、提供者はお客様に対し当社が指定した本トレーニングの会場にて本トレーニングを提供します。なお、お客様から当社に支払われた利用料金は、本利用規約に定めのない限り、如何なる理由によってもお客様に返金されないものとします。
第9条(保証の否認および免責)
1.当社は、本トレーニングの内容およびその利用結果について、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証を致しません。
2.当社は、お客様が本トレーニングの利用にあたり被った損害について、当社の故意や過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。なお、本項は、契約責任、不法行為責任その他法律上の請求原因の如何を問わず、適用されるものとします。
3.前二項にかかわらず、消費者契約法の適用その他の理由により、当社がお客様に対して損害賠償責任を負うことがある場合においては、その損害賠償額は通常かつ直接の損害に限り、当該損害発生の原因となった本トレーニングの利用料金として当社が受領した金額を上限とします。また、お客様の当社に対する損害賠償その他の請求は、当該請求にかかる本トレーニングが実施された日から2週間以内になされなければならないものとします。
4.当社は法令に反する行為を行ったお客様に対して、当社の裁量で、お客様から提供された情報の関係当局への開示を行う場合があります。その際、お客様は、当社の行った処置について、一切異議を申し立てることはできないものとします。
第10条 (禁止事項)
本トレーニングの利用にあたり、お客様が以下に定める各禁止事項を行った場合、当社は自己の裁量により当該お客様に対して利用中の本トレーニングの中途退席を含む以後の利用をお断りすることができるものとします。この場合、本トレーニングの利用料金は返金しないものとします。

(1)講義中に音声通話・メール・チャットを使用する行為
(2)講義中に本トレーニングの会場への入退室を繰り返す行為
(3)本トレーニングの内容を録音、録画、配信する行為
(4)講師の指示に従わない等の行為
(5)コースの運営を妨害する行為、他の利用者に対する迷惑行為
第11条(お客様都合による取り消し/キャンセル)
お客様は、本トレーニングの利用申し込みを取り消すこと、または、トレーニング利用契約を解約すること(以下あわせて「キャンセル」と総称します)を希望する場合には、以下に定める方法によってのみこれを行うことができるものとします。

(1)キャンセル方法
お客様は、利用申し込みを行った販売者の本サイト上からキャンセルを申し出るものとします。
(2)キャンセル期限
お客様は、本トレーニングの提供日の7営業日前までにキャンセルの申し出を行うものとします。
(3)利用料金の返金とキャンセル手数料
お客様は、支払済の利用料金から所定のキャンセル手数料を差し引いた金額の返金を受けることができるものとします。なお、適用されるキャンセル手数料と利用料金の返金方法は、お客様が利用申し込みを行った販売者の本サイト上で告知がなされている場合にはこれによるものとし、告知がなされていない場合には、当社のホームページ上で別途定める内容によるものとします。
第12条(お客様の違反によるトレーニング利用契約の解除)
1.当社は、お客様が、本利用規約に定める条項に違反した場合又は本利用規約の定めに従って利用料金の支払いをしなかった場合においては、お客様の帰責性の有無にかかわらず、その旨お客様に通知することにより、即時にトレーニング利用契約を解除することができるものとします。
2.前項の規定によってトレーニング利用契約が解除された場合、既に支払われた利用料金は返金致しません。
第13条(本トレーニングの提供中止)
当社は、利用予定のお客様が当社所定の人数に満たない場合その他当社が合理的と判断する理由により、本トレーニングの提供を中止(一部のお客様に対する提供の中止を含みます)することができ、トレーニング利用契約を解除できるものとします。この場合、当社は、速やかにお客様にその旨を連絡し、第11条第(3)に基づいて支払済みの利用料金を返金するものとします。
第14条(個人情報の取扱い)
当社は、お客様が本トレーニングの利用申し込みにより当社に開示した個人情報について、個人情報保護法および当社の定めるガイドライン(https://www.sios.com/legal/privacy-policy.html)に基づき適切な安全管理を行い、本利用規約において別の定めがない限り、お客様の同意なく第三者への開示または提供を致しません。
第15条(秘密保持)
お客様は、本トレーニングに関連して当社がお客様に対して秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また、第三者に開示しないものとします。
第16条(知的財産権)
1.本トレーニングで当社がお客様に提供するコンピュータプログラム・関連教材・技術情報等(以下「教材等」とします)の著作権は、当社もしくは開発元その他当社へのライセンサーに帰属します。
2.お客様は本トレーニングの申し込みにより教材等の著作権を取得するものではなく、如何なる形態であれ、教材等の全部もしくは一部を複製・改変その他処分をすることはできません。
3.前各項に定める他、教材等の使用条件は当該教材等に付された、または表示される使用許諾条件によるものとします。また、当該使用許諾条件の定めと本条の定めが異なる場合は当該使用許諾条件の定めが本条に優先します。
第17条(反社会的勢力の排除)
お客様が本トレーニングの利用申し込みを行った場合、お客様が反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証したものとみなし、また、反社会的勢力に今後も該当しないこと、および、反社会的勢力の利用、維持、運営、経営への協力、その他社会的に非難されるべき関係を持つこと等、反社会的勢力と何らかの交流または関与をする行為をしないことを約束したものとみなします。
第18条(権利義務の譲渡)
1.当社は、お客様に対する利用料金請求債権その他の金銭債権を第三者に譲渡できるものとし、お客様は、そのためにお客様の個人情報等が当該第三者に提供されることを予め承諾するものとします。
2.お客様は、本利用規約上またはトレーニング利用契約上の地位、もしくは、本利用規約またはトレーニング利用契約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないこととします。
第19条(準拠法)
本利用規約およびトレーニング利用契約に関する準拠法は、日本法とします。
第20条(管轄裁判所)
本利用規約およびトレーニング利用契約に関連して生じた一切の法律上の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第21条(協議)
本利用規約およびトレーニング利用契約に定めない事項、もしくは本利用規約およびトレーニング利用契約の解釈に疑義を生じた事項については、当社とお客様双方が誠意をもって協議のうえこれを解決するものとします。

(第1.2版 2017/02/20)
PAGE TOP