OSSよろず相談室

エンジニアがいない!トラブル対応で困っている!サポートが欲しい!構築支援をしてほしい!
など様々なお困りごとにもサイオスOSSよろず相談室がサポートします。

OSSのプロフェッショナルがエンタープライズ領域での利用をサポート

サイオスはLinux 普及期の2000 年頃より、Red Hat Linux の企業向けサポートにいち早く取り組み、2005 年には国内Linux ディストリビューションのサポートシェアNO.1 を獲得した実績があります。

「OSSよろず相談室」は、サイオスが企業向けにオープンソース・ソフトウェア(OSS)のサポートを実施し続けてきた中で培われた技術力とナレッジをご提供し、お客様のOSS積極活用を支援するサポートサービスです。商用製品のサポート品質に匹敵する手厚いサービスを各種OSSでご利用いただけます。

OSSよろず相談室の特徴とメリット

80種類のOSSに加え、OpenStackに対応

ユーザーの声を反映した80種類のOSSに対応、この度、新たにプライベートクラウド基盤のOpenStackに対応したことで、OSSを活用した企業インフラの構築・運用を幅広く支援が可能になりました。

選べるメニューと豊富なオプションサービス

目的に合わせて選べるメニューとオプションサービスの組み合わせで必要なサービスを必要な分だけご利用頂けます。セキュティやアップデート情報のレポート提供から、パブリッククラウド環境のサポート提供まで、今企業に求められるサービスを取り揃えています。

台数契約ではなくエンジニアの調査時間で契約

OSSよろず相談室はエンジニアの調査時間を契約頂くため、利用するサーバー台数が多いほどメリットのあるサービスメニューです。プロジェクト単位でも、部門単位でもご利用頂けます。

エンジニア1名を雇用するよりも高い費用対効果

OSSエンジニアに掛かる費用は一人あたりおよそ 1,000万円とも言われます。採用コストも含めると倍近い費用が掛かります。エンジニア1名の費用があれば、80種類以上のOSSに対応した技術チームをバックエンドに付ける事ができます。

企業のOSS活用を支援するOSSサポートサービス

OSSよろず相談室 Basic Support 基本サービス

OSSを利用する上で発生するQ&Aや障害発生時のログ調査、テクニカルインフォメーションなどの基本サービスをご提供します。
深いサポートを必要としない部門システム、業務システムなどの利用や、既にOSSエンジニアが在籍しており、補完的にサポートを利用したいお客様向けのサービスです。Basic SupportではサポートOSSを5つまで選択頂けます。
サポート対象OSSはこちらをご参照下さい。価格はこちらからお問い合わせ下さい。

OSSよろず相談室 Advanced Support 積極的なOSSの活用を支援

Basic Supportの基本サービスに加え、深いレベルのソースコード調査・解析、OSSの活用に関連するアドバイザリーサービスなどをご提供します。OSSの利用を推進する技術部門や情報システム部門のバックエンドサポートとしてご利用頂くサービスです。
サポート対象OSSはこちらをご参照下さい。価格はこちらからお問い合わせ下さい。

OSSよろず相談室 Premium Support 最上位のカスタマイズメニューを提供

個別SLAの設定や定例会の開催など通常のメニュー内では提供されないサービスをお見積もりベースでご提供します。

OSSよろず Ansible Support これから構成自動化ツールを活用したい企業向け

アプリケーションおよびシステムのデプロイ作業を容易にする自動化ツール「Ansible」のサポートを提供いたします。
「Ansible」は、管理対象サーバーに特別なエージェントソフトウェアをインストールすることなく利用できるなど、最小限の手順で各種設定、構成、プロセスを自動化でき、YAML形式というわかりやすい書式でタスクを定義するため、プログラムの知識がなくとも利用することができることから導入が進んでおります。
Ansible Supportの詳細はこちらをご参照下さい。

OSSよろずクラウドインテグレーションPOC支援 これからクラウドの検証を始める企業向け

クラウド環境構築用のソフトウェア群である「OpenStack」、コンテナ型仮想化技術の「Docker」、構成管理自動化ツールの「Chef」等を活用した、プライベートクラウドの導入を検討するお客様に対し、POC (Proof Of Concept –コンセプトを実証するための評価試験) の技術支援サービスをご提供します。また、運用時はOSSよろず相談室Premium Supportにてサポートをご提供します。

OSSよろず相談室 サポート比較表

メニューグループ SIOS OSSよろず相談室 SIOS OSSよろず Ansible Support SIOS OSSよろず Cloud Integration POC
支援
メニュー名 Basic Support Advanced Support Premium Support
基本サービス サポートOSS数 5 無制限 カスタム Ansibleのみ -
Q&Aサービス -
テクニカルインフォメーション -
ソースコード解析サービス - - -
アドバイザリーサービス - - -
新版検証/レポーティング - - -
ログチェックサービス - - -
ベストエフォートOSS対応
(1OSS:2万円/月)
Option Option - -
パブリッククラウドサービス対応
(AWS、Azureを対象、10万円/月から)
Option Option - -
セキュリティ&アップデートレポート
(5個のOSS:10万円/月)
Option Option - -
POC支援 - - - - カスタム

OSSよろず相談室のご質問から回答までの目安

サービス サポート時間 回答⽬標時間
OSSよろず相談室 Basic Support
OSSよろず相談室 Advanced Support
OSSよろず Ansible Support
平日9:00-17:00 お問い合わせ受付後、 翌々営業⽇以内の回答
OSSよろず相談室 Premium
OSSよろずクラウドインテグレーションPOC支援
平日9:00-17:00 個別設定

※調査範囲が広い場合やソースコード調査、ダンプ解析など時間を要する調査で回答目標時間までに回答を用意できない場合は、上記回答目標時間を基にお客様へ一次回答をいたします。一次回答を実施の際、それまでの調査状況を添えて次の回答をいつまでに行う旨をご回答いたします。

PAGE TOP