NGINX Plus

  • 評価申請フォーム
  • お問い合わせ

NGINX Plusは、オープンソース・ソフトウェアとして公開されているNginxにエンタープライズ向けの機能拡張を行ったハイパフォーマンスWeb Serverおよびロードバランサー製品です。

NGINX Plusには、application load balancing, health checks, advanced cache control, streaming media delivery, activity monitoring and on-the-fly reconfiguration. などの拡張機能が含まれます。

NGINX Plus
Nginx

Nginx (エンジンエックス) は2002年にロシアで開発されたトラフィックの多いウェブサイトで最も人気のあるオープンソースの軽量HTTP Webサーバーです。2008年の公開から、今では1億4000万台以上のNginxサーバーが稼働していると言われています。

製品

NGINX Plusの製品体系はこちらをご覧ください。

製品ページへ

価格/サポート

NGINX Plusの価格・購入方法および、お客様が安心して製品をご利用いただけるようプロダクトサポートや、専任のエンジニアによる導入から運用までご支援するプロフェッショナルサービスはこちらをご覧ください。

評価申請フォーム

NGINX Plusの機能を30日間無料でご利用いただくことができます。

導入実績

株式会社NTTぷらら様 New!

国内初導入、「ひかりTV」サービス基盤を支える「NGINX Plus」
汎用サーバーを利用することで大幅に導入コストを削減

株式会社NTTぷららが提供する「ひかりTV」は、2014年内にも300万会員を突破する勢いの成長著しいサービスだ。テレビ放送、ビデオ(VOD)、ゲーム、ミュージック、ショッピング、ブック、カラオケ、アプリなどを包括したエンターテインメントのマルチサービスに発展。また、2014年10月より商用サービスとしては世界初となる、秒間60フレーム(60p)の高品質4K映像のVODサービスを開始した。進化を続けているこのサービスを支えているのが、商用版NGINX Plusである。OSS(オープンソース・ソフトウェア)ベースのWebサーバー、キャッシュサーバーとして運用してきたNginxの経験と実績も活かしつつ、ロードバランサーとしての活用によるサービス基盤の高度化を目指す。

放送局向けWebサービス「DirectorsGear」(サイオステクノロジー株式会社) New!

放送局向けWebサービス「DirectorsGear」のサービス基盤を支える「NGINX Plus」
高価なロードバランサーアプライアンス機器からの置き換えにより、導入コストを削減

番組制作・編成システムへの楽曲情報の入力、権利管理団体への報告などの管理業務は、各放送局にとって重い負担となっていた。
この作業を省力化するB2BのWebサービスとして、業界内で圧倒的なシェアを誇っているのが「DirectorsGear」である。同サービスを運営しているサイオステクノロジー株式会社(以下、サイオス)は、クラウドへの移行の際に、移行先での新たなロードバランシングの仕組みとして「NGINX Plus」を導入した。

米国導入実績:ディスカバリー・エデュケーション

顧客の導入事例:NGINXソリューションで最適なデジタル体験を届ける

ディスカバリー・エデュケーションでは、ハードウェアベースのロードバランサーのアップデートに高い費用を支払う必要があるとわかったことが、代替手段を調査するきっかけとなった。加えて、同社の国内顧客ベースが成長し、国際的なマーケットに展開したことで、容量を超えてしまいそうなサイトのトラフィックを必要に応じて迅速に管理するためのソリューションを見つけることが必用不可欠となった。

NGINX Plusについてのお問い合わせ
PAGE TOP