ビッグデータ活用をアシストする クラウド基盤サービス

Amazon Web Service(AWS)は、クラウドインフラストラクチャーからアプリケーションが必要とするミドルウェアまで、多様なクラウドサービスを低コストで提供しています。

AWS for BigDataは、このような多様なサービスを利用して、ビッグデータのアドホック分析などビッグデータ活用の重要な役割をアシストします。

サイオスは、Amazon Web Serviceの正規コンサルティングパートナーとして、豊富な実績と高度な技術力により、お客様のビッグデータ活用に最適な解決策を提案します。

AWSサービスマップ

aws service map

アドホック分析に最適なデータマート

データ探索のインタラクティブ性を高める、 フルマネージド+クラウド型データウェアハウスサービス

収集した膨大なデータに対して、何らかの課題解決や原因探索のフェーズで行われる「アドホック分析」では、探索作業をさまざまな評価軸でインタラクティブに行う必要があります。しかし、バッチ処理志向のHadoopでは、十分なインタラクティブ性を発揮できない可能性があります。そのための解決策のひとつとして、元のビックデータから事前に集計した中間データを保持する「データマート」によって、データ探索の柔軟性と高速性を向上させることができます。

aws datamart

Amazon Redshiftは、大規模データのデータマートに適したフルマネージドなクラウド型データウェアハウスサービスです。大容量が必要とされるビッグデータの中間データに対応すると共に、従来のBIツール/SQLにより高速なデータ探索が可能です。

  • フルマネージトのデータウェアハウスサービス
    • DB構築は数クリックで終了
    • 自動バックアップ、障害時の自動復旧

  • 従来のBIツール/SQLでの利用が可能
  • 最大2PBのデータ容量までの拡張性
  • 従量課金で利用可能

    • 初期費用、ライセンス費用不要
    • 30円/時間〜
    • 従来のDWHソリューショの1/10の費用