More Uptime, Less Work!

SIOS CoatiはAWS EC2上のアプリケーションの監視、復旧を強力にサポートするクラウドサービスです。クラウド運用の不安を解消し、コスト削減を実現します。

SIOS Coatiサービス概要

SIOS Coatiの特徴

SIOS Coatiの特徴

SIOS Coatiの3つのメリット

  1. インスタンスの増減も自動で対応、EC2の構成を気にすることなく監視が可能。
  2. 障害を検知し、自動回復を実現。
  3. AWSのAPIを通じた詳細な障害レポートを提供
    →迅速な原因調査、対策立案を強力にサポート

SIOS Coati導入後のフロー

Before

運用監視ツールで障害検知

運用監視ツールで障害検知

  • 監視は作りこみ
  • 障害回復作業は人手
  • 誰かが寝ずの番
  • 叩き起こされるエンジニア
  • 多くの障害対応に人手の介入が必須
  • 運用コストが下がらない原因

After

SIOS Coatiがアプリケーション障害を回復(ハードウェアはクラウドが管理)

SIOS Coatiがアプリケーション障害を回復
(ハードウェアはクラウドが管理)

  • 簡単な監視設定、高精度なチェック
  • 障害は自動復旧、寝ずの番は不要
  • エンジニアの緊急対応は不要
  • 原因調査の情報もすぐ手元に
  • エンジニアはより価値のある業務に専念
  • 運用コストの低減

SIOS Coati利用開始までの手続きのご案内

STEP1
利用開始手続きの申し込み

SIOS Coati Web申し込みフォームから申し込みいただきます。

STEP2
サービスに関するサポートを受けるためヘルプデスクに情報登録

ヘルプデスクのアカウントを設定します。こちらからお客様のSIOS Coatiのアカウントを払い出します。

STEP3
お客様インスタンスを監視するためお客様VPCへの接続を承認

お客様のインスタンスの監視を行うため、お客様のVPCとSIOS CoatiのVPCを繋ぎます。

VPC Peering接続の設定

STEP4
ネットワークを安全に利用して監視するための情報を設定

お客様のインスタンスの監視を行うため、インターネット通信の設定を、AWSマネージメントコンソールを利用して
ルートテーブルとセキュリティグループを設定します。

ルートテーブルの設定

STEP5
安全なアクセスを行うためにAWS認証情報を登録

お客様のインスタンスの監視を行うために必要な権限設定を、AWSマネージメントコンソールから
監視対象インスタンスにアクセスするためにIAMロールを登録します。

IAMロールの設定

STEP6
監視対象インスタンスを明確にするための設定

SIOS Coatiが提供するスクリプトを実行して、お客様が監視対象としたいインスタンスを設定します。

Coatiの管理画面を見てみよう

設定完了

SIOS Coatiの実際の画面

SIOS Coatiご利用お申込みのご案内

お試し期間
10,000時間無料!
※お試しはお申込み頂いた月のみで利用が可能です。
Price
利用料金インスタンスあたり
3円(税別)/時間

※最低利用料金30,000円(税別)となります。

SIOS Coatiの課金の集計において、 UTC(世界協定時)0時0分を起点に計算いたします。

SIOS Coati利用規約をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

PAGE TOP