エンジニア T.T.

研究開発本部
研究開発1部
研究開発グループ
エンジニア
T.T.

大学では情報系学部でプログラミングを学ぶ。
2011年、当社へ新卒入社。システム導入支援、受託開発、インフラ設計、ビッグデータ分析支援を経て、現在は機械学習に関するトレーニング「サイオスAIアカデミー」で講師およびコンテンツ設計を担当。休日はゲームや、プログラミング、たまにダーツなども。

入社理由

入社理由

技術力を認めてくれる×最先端に触れられる会社

大学で情報系を専攻していましたので、就職はIT業界に進もうと考えていました。当社を知ったのは大学3年の時です。学生が、自分達で作ったシステムについて企業の方にプレゼンテーションをする授業があり、そこに当社の人事が見学に来ていました。

大学の授業で直接、学生達の技術を確かめようとしている訳ですから、この会社であれば、専門的なIT知識をさらに身に着けていくことができ、また自分の技術力に対しても正当な評価をしてもらえるのではないか、と感じたことが入社の決め手になりました。

当社に入社して良かったと思う点は、IT業界の中においても特に「最先端」と思われる分野に継続して携われていることです。新しい技術に触れる機会は本当に多い。会社として、最新のテクノロジーの動向に、非常に敏感に対応することができていると感じます。

仕事のやりがい

苦難の時を経て、新規事業開発チームへ

ただし、最先端に近い領域であるからこそ辛さを感じる部分もあります。言葉の定義や概念が曖昧なケースも多く、殆どの方にとって未知である分野について、分かりやすく表現して説明することは本当に難しい。取りかかった仕事が最終的には形にならなかったことも頻繁にありますし、華やかなことばかりでは決してありません。

しかし、そうした手探りの状態の中でチャレンジを重ねてものを創り上げることが、私にとってはすごく楽しい。今は、自分の興味や関心の点でも、やりたいことができていると思っています。

とはいえ入社以来、今日まで全て順調に歩んできた訳では決してありません。入社直後は、周囲の期待に応えられるパフォーマンスを中々出すことができませんでした。自分にはITのセンスがないのではないかと思い真剣に悩んだこともあります。

ただそんな状況にあっても、当時の上司は、私にはどんな仕事が適しているのかについて真剣なアドバイスをくれました。様々なプロジェクトへのアサインを経て、ビッグデータ関連の仕事に従事した頃から、自分の中でも手応えが変わり、また周囲の評価も変わってきたように思います。仕事の面白さを実感し、チームのメンバーとして社内表彰にも選んで頂きました。上司にも周囲の人間にも、恵まれていたと感じます。

その後、新規事業開発の部門に異動し、AI関連の業務に携わることになりました。当社に幅広い事業のラインナップがあるからこそ、自分にマッチする業務に巡り合えたということですから、この点でも幸運でした。

仕事のやりがい

今後の目標

今後の目標

知りたいこと、面白いことを探し続けたい

現在は、当社が開発した機械学習のトレーニングコース「サイオスAIアカデミー」において、コンテンツ設計と講師をしています。担当するコースの内容は全て自分考えていますし、業界大手の方が集まるカンファレンスで、ディープラーニングに関する発表・プレゼンテーションも行いました。この他にも、まだ社外には発表されていないプロジェクトに参画しており、新しいことに関わる面白みを感じながら日々仕事をしています。

今後については、まずは現在取組んでいる機械学習の領域を極めていきたいと思っています。探求するべきことはまだまだ多くあります。講師として知識をお伝えすることが現在のミッションですが、これを実行するにあたっては、個人的な興味・関心や、知りたいという「思い」こそが重要だと私は思っています。この分野に関して、自分自身が満足いくまで、もっともっと調べて、様々なことを知り尽くしたいですね。

※社員名はイニシャル表記です

採用情報TOPへ
  • エンジニア

    エンジニア T.T.

  • エンジニア

    エンジニアO.T.

  • 営業

    営業 S.A.

PAGE TOP