製品・サービス

製品 Log キャプチャ NX製品

Log キャプチャ NXとは

印刷

複合機で利用者が行なったコピー、ファクス送信、プリント、スキャンの内容を"画像ログ(文書の画像、操作日時、利用者情報を含む)"として保存します。 これにより、紙文書の不正使用、情報漏えいを抑止する効果が期待できます。また、万が一の漏えい時もすばやくログを取得することができます。

いつ・誰が・何を… 全て画像で残します!

いつ・誰が・何を… 全て画像で残します!

オンラインストレージで管理も可能!!
 Logキャプチャストレージサービスパックとは

株式会社大塚商会が提供するサービスで、Log キャプチャ NXで取得した画像ログおよび操作ログを保存するオンラインストレージサービスです。
パソコンや共有サーバに負荷をかけずにログを保存するのでおすすめです。

※Logキャプチャストレージサービスパックには別途契約が必要です。

操作履歴を保存

紙文書の不正使用を抑止!

コピー、ファクス送信、プリント、スキャンなどの複合機に対して行った操作内容を画像として保存します。この仕組みを周知することで紙文書の管理に対する意識を高め紙文書の不正使用を抑止することができます。

紙文書の不正使用を抑止!

ICカード、認証機能について

ICカードや認証機能を利用することにより、個人も特定でき、さらに抑止効果が上がります。

ICカード、認証機能について

管理ソフトですばやく追跡!

万が一の漏えい時も管理ソフトで「操作機能(コピー、ファクス送信、プリント、スキャンなど) 」、「日付」、「キーワード」などの検索条件から操作履歴が画像ログおよび操作ログで表示されるので流出経路もすばやく特定することができます。
また、よく利用する検索条件はお気に入りとして登録できます。

※個人を特定する場合はユーザーコード認証などの設定が必要です。
 ICカードをご利用の際には別途ICカードをご購入いただく必要があります。

操作機能、日付、キーワードなどですばやく検索!
操作機能、日付、キーワードなどですばやく検索!

NX 枚数集計ソフトで複合機の使用状況を “見える化”(別途、NX 枚数集計オプションの購入が必要)

Log キャプチャ NX で取得した操作ログ※を、ユーザーや機器ごとに使用状況を集計したり、使用状況データをCSV形式でダウンロードしたりできます。また、コピー、プリンターの印刷ジョブに対し、両面印刷や集約印刷機能の使用状況から用紙削減率を把握できTCO削減にも貢献できます。

※Logキャプチャストレージストレージサービスに保存した操作ログは対象外です。

[ユーザー別] [部署別] [機器別] [締め日別] [プロジェクト別※] [送信ファクス先別]など14種類の多彩な集計パターンで複合機の利用状況を用紙サイズ別および機能別に一覧形式で集計します。

部署/ユーザー別の集計例

部署/ユーザー別の集計例

送信ファクス先別の集計例

送信ファクス先別の集計例

※プロジェクト別に集計する場合は、リコー個人認証システムAE2をご購入いただく必要があります。

集計期間は月単位 2017/022017/06 または締め日単位 2017/02/162017/06/16 で指定が可能です。

※NX 枚数集計ソフトを使用して得られた集計結果については、複合機の使用状況を把握するためで課金の調査には使用できません。

製品仕様

製品価格

ページトップへ戻る

Log キャプチャ NX トップページへ戻る