製品・サービス

製品・サポートサービス価格

LifeKeeper/DataKeeper /Single Server Protectionのシステム構成例&お見積り例です。共有ディスクを使った基本構成から、仮想環境上やクラウド環境上での利用まで、運用実績の多い人気の構成パターンをご紹介します。

共有ディスク構成

  • Linux
  • Windows
共有ディスク構成

外部ストレージを共有ディスクとして用いる一般的なHAクラスタシステム構成です。
ストレージおよびマルチパス構成を含めたクラスタシステムの試験を実施しており、より信頼性の高いフェイルオーバを実現します。

データレプリケーション構成

  • Linux
  • Windows
データレプリケーション構成

高価な外部ストレージを必要とせず安価にクラスタシステムを構成可能です。
サーバ毎に接続されたローカルディスクをレプリケーションすることで、ミラーボリュームを作成し、共有ディスクとして扱います。これにより物理的な制約がなくなるため、遠隔地へのフェイルオーバーも可能となります。

仮想環境専用
共有ディスク構成

  • Linux
  • Windows
仮想環境専用 共有ディスク構成

仮想環境上で外部ストレージを共有ディスクとして用いる一般的なHAクラスタシステム構成です。
※仮想環境専用ライセンスをご利用いただけます。
本構成の場合、「LifeKeeper for Linux v9 VM Duo」をご利用想定になりますが、その際、各ノードにつきARKが1本含まれております。

仮想環境専用
データレプリケーション構成

  • Linux
  • Windows
仮想環境専用 データレプリケーション構成

各仮想環境上で仮想ディスクをローカルディスクとして割り当て、RDMを使用することなく、クラスタシステムを構成可能となります。
※仮想環境専用ライセンスをご利用いただけます。
本構成の場合、「SIOS Protection Suite v9 VM Duo」をご利用想定になりますが、その際、各ノードにつきARKが1本含まれております。

Windows Server Failover Clustering連携

  • 物理環境
  • 仮想環境
  • クラウド環境
  • Windows
Windows Server Failover Clustering連携

DataKeeper Cluster Edition(DKCE)とWindows Server Failover Clustering(WSFC)の連携では、ネットワークを介してレプリケートされたローカルディスクをWSFCの共有ディスクとして扱うことができます。この機能を使用することで、共有ストレージなしで、あらゆる物理、仮想、高機能ストレージ構成の組み合わせ環境で、システムの高可用性を実現します。

VMware vSphere連携

  • 物理環境
  • 仮想環境
  • Linux
VMware vSphere連携

VMware vSphereとSingle Server Protectionとの連携により、仮想環境上でのミッションクリティカルなアプリケーションの保護を行います。障害を検知した際、アプリケーションの再起動を行い、再起動に失敗した場合は、サーバーを再起動する動作をとります。
コスト削減等を理由に仮想環境上でサーバーをたてる際に、安価にHAクラスター化を実現することができます。

クラウド連携

  • クラウド環境
  • Linux
  • Windows
クラウド連携

クラスターソフトウェア「LifeKeeper」と、データの複製をリアルタイムで行い、障害直前までのデータを保護する「DataKeeper」を、併用することで、クラウド環境上でアプリケーションレベルまで監視し、高可用性を実現することができます。

LifeKeeperトップページへ戻る
PAGE TOP