LifeKeeper/DataKeeper

製品全般

JP1のどの機能が対応していますか?

A:
自動ジョブ管理機能のAJSをはじめ、Integrated ManagerやPerformance Managerなど多くの機能に対応しています。
その中でもAJSは特に重要度が高く冗長化ニーズが高いため、当社の方で制御スクリプトをオプション製品としてご用意しており、長年多くの実績があります。
下記の機能は、当社のオプションリカバリキットを使うことで、一行もスクリプトを書かずに高度なJP1の制御が実現します。
・JP1/AJS3 Manager
・JP1/AJS3 Agent
・JP1/Base
※なお、上記オプションリカバリキットは2018/10/15現在Linux版のみの対応ですが、近日中にWindows版もリリース予定です。
 詳しくはお問い合わせ下さい

JP1との連携ソリューションはこちら

よくある質問一覧へ戻る

LifeKeeper/DataKeeper トップページへ戻る

PAGE TOP