LifeKeeper/DataKeeper

ライセンス

製品購入後のリカバリキットのインストールメディアの入手方法を教えてください。【L-062】

A.
Windows版のリカバリキットは、全てLifeKeeper本体の製品のISOイメージに含まれているので個別の入手は不要です。
Linux版のリカバリキットは下記のグループに分かれ、それぞれ入手方法が異なります。

◇標準ARKの製品
これらのARKは、全てLifeKeeper本体の製品のISOイメージに含まれているので個別の入手は不要です。
・Apache Web Server ARK
・NFS Server ARK
・Samba ARK
・Logical Volume Manager ARK
・Network Attached Storage ARK
・NEC iStorage StoragePathSavior ARK
・PowerPath ARK
・Device Mapper Multipath ARK
・HDLM ARK
・Software RAID (md) ARK
・Postfix ARK
・DB2 ARK
・PostgreSQL ARK
・Oracle ARK
・MySQL ARK
・WebSphere MQ ARK
・SAP ARK

◇Generic ARKベースの製品
これらの製品は、製品本体と同様にダウンロードサイトから、製品本体とは別のISOイメージとしてご入手いただきます。ダウンロードサイトのURLは、納品物のライセンス証書の裏面に記載されています。
・Generic ARK for JP1/AJS3 Manager
・Generic ARK for JP1/AJS3 Agent
・GenericARK for Cybozu Garoon
・PowerGres RecoveryKit
・HULFT RecoveryKit
・HULFT HUB RecoveryKit
下記の3製品は、弊社のユーザーサイトからご入手いただきます。
・GenericARK for Tomcat
・GenericARK for Dovecot
・GenericARK for Zabbix

よくある質問一覧へ戻る

LifeKeeper/DataKeeper トップページへ戻る

PAGE TOP