LINBITクラスタスタック・サポート DR(Disaster Recovery)製品概要

当社が提供するHAソリューションについて動画で学ぼう!Webセミナー(無料)視聴のご登録はこちらから

LINBITクラスタスタック・サポート DR(Disaster Recovery)製品概要

LINBITクラスタスタック・サポートDRは、遠隔地レプリケーションとマルチクラウド対応というものが安価で実現できる画期的な製品です。
LINBITクラスタスタック・サポート加入者のみが使用できるオプションとして【DRBD Proxy】という転送アクセラレータソフトウェアを使用することにより、高価な専用線を敷設しなくても、通常企業で使用され、回線遅延が発生しやすいWAN回線やVPN回線でも安定的に遠隔地レプリケーションを行える為、大幅なコストカットした形で、DRサイトの構築が実現可能です。またマルチクラウド、マルチリージョンにも応用が可能であり、コストカットしつつ、可能性を広げることができる製品です。

LINBITクラスタスタック・サポートDR 基本機能 (製品:「DRBDサブスクリプション+DRBD Proxy」)

データバックアップが可能データバックアップが可能
  • 【DRBD Proxy】を使用することにより、回線速度や品質が保証されていないWANやVPNでも、DRBDプロトコルに特化した【平均50%のパケット圧縮】メモリに【バッファ領域】を設けることにより、アプリケーション等のスループットの低下を極力抑えます。
  • 【DRBD】も【DRBD Proxy】も全てソフトウェアになりますので、エンタープライズ環境は当然として、通常のIAサーバや仮想環境でも使用可能ですので、本当の意味でのスモールスタートから始めることは可能です。
  • また、専用線も敷設する金額は莫大なコストがかかり、オールインワンのDR対応システムは手間はかかりませんがベンダーロックとコストが莫大にかかります。これらから解放されたLINBITクラスタスタック・サポートDRはコストが桁数が1桁違うぐらいのコストダウンを実現することが可能です。

DRBD Proxy・LINBITクラスタスタック・サポートDRの実力

下記はMySQLのデータをディスクに書き込みをするベンチマーク試験で【DRBD Proxy】を使用した時(=緑色)と不使用時(=オレンジ色)の差を比較したものです。
実際に遅延が起こりやすい平日日中の平均回線速度は10Mbps~30Mbpsですが、そのような回線遅延時でも、高速回線と同等レベルの安定性を保っており、遅延が起きても所要時間はほとんど変化がありません。その為、アプリケーションのスループットについてはほとんど低下致しません。

回線遅延が起こり、品質が安定しないWAN回線やVPN回線下でも、専用高速回線並みの回線品質が保たれるのが、【DRBD Proxy】です。

MySQLベンチマークMySQLベンチマーク

さらに、応用として、【DRBD Proxy】は異なるクラウド間での「マルチクラウド」が可能です。
OpenstackなどのプライベートクラウドとAWS等のパブリッククラウドの間での高速レプリケーションも可能です。
また、当然同じクラウド間の異なるリージョン同士のレプリケーションも可能です。

異なるリージョン同士異なるリージョン同士

  • DRBD関連資料ダウンロード

AWS上でDRBD9を用いた災害対策(DR)の構築資料を用意しています。

また、【DRBD】は1組のレプリケーションで最大1PBののディスク領域をサポートしています。しかも最大687億組の複数のディスク領域を同時にサポートするため、現時点ではほぼ無制限の容量の災害対策に活用できます。実際、300テラバイトを超えるファイルサーバの遠隔バックアップにも利用されています。
その為、同一LAN間で【HAクラスタ】を構成し、その【HAクラスタ】同士を【DR】させる【ジオクラスタ】にも対応しており、稼働実績もございます。

最大1PBまで対応

LINBITクラスタスタック・サポートDR 評価版について

弊社では、30日無償でご使用いただけるLINBITクラスタスタック・サポート、及びDRBD Proxyの評価版ライセンスキーを提供しております。
30日間限定ですが、LINBIT認定バイナリを使用した検証をご希望の方は、下記よりご連絡ください。(LINBIT認定バイナリは試用版有効期限、もしくはLINBITクラスタスタック・サポートご契約期間のみで使用可能です。期間満了後はご使用いただけませんので、アンインストール等の処置をお願いいたします。また、DRBD Proxyは30日期間後は機能的に使用できなくなります。なお、評価版→本番移行される場合は、同一のURLハッシュをご利用可能です。ただし、DRBD ProxyはlIcenceファイルの置き換え作業が必要になります。)

PAGE TOP