クラウドサービスの自動復旧をあきらめていませんか?

Amazon EC2を安心して使い倒すための、冴えた運用の方法お教えします

「クラウドは運用が大変」、そう思い込んで、サービスの自動復旧をあきらめていませんか?

でも、あきらめるのはまだお待ちください。SIOS Coatiなら、アプリケーションを再起動し、サービスの自動復旧を実現することができます。しかも、料金は1時間わずか3円(最低利用料金30,000円/月額)。

SIOS Coatiなら、低コストで
クラウドサービスの自動復旧」が実現できます!

SIOS Coatiは、企業がAmazon EC2を運用する上で抱えているこんな課題を解決します。

課題1

課題1

システム管理者の
負担を減らしたい!

システム部門が24時間365日体制で監視・運用をしなければならないため、システム部門の負担が大きい。

課題2

課題2

委託業者に支払っている
コストを減らしたい!

MSP事業者に監視・運用を委託しているため、自社で体制を作る必要はないが、毎月支払っているコストが負担になっている

課題3

課題3

運用にかかる
負荷を減らしたい!

クラウドにサービスを移行したものの、運用にかかる負荷が想像していた以上に多く、負担になっている。

SIOS Coatiが3つの課題を解決します!

システム管理者の負担を減らしたい!

サービスを自動復旧するため、システム管理者の負担が大幅に削減できます!

委託業者にかかるコストを減らしたい!

MSP事業者に委託する費用を抑えることができ、コストを大幅に削減できます!

運用にかかる負荷を減らしたい!

サービスの監視と復旧の必要がなくなるため、運用にかかる負荷を大幅に削減できます!

本当にシステム管理者の負担が減るの?

SIOS Coatiは、アプリケーションが停止した際、システム管理者に代わって自動復旧を行います。よって、システム管理者の負担を大幅に減らすことができます。

本当にコストを大幅に削減できるの?

SIOS Coatiは、3円/1インスタンス、1時間で利用できます。10インスタンスに適用しても月額最低料金の3万円しかかかりません。よって、外注委託費用を大幅に削減することができます。

本当に運用にかかる負荷が軽減できるの?

SIOS Coatiは、システム管理者の代わりに、EC2上のアプリケーションを24時間365日監視します。よって、運用にかかる負荷を大幅に軽減することができます。

つまり、SIOS Coatiは

MSP事業者に委託するほどのレベルは必要がない。

コストもできれば抑えたい。

でも、監視だけでは不十分(自動復旧まで対応してほしい)。

といったニーズをお持ちのお客様に
ぴったりのサービスです!

10,000時間分無料でSIOS Coatiをお試しいただけます!

Amazon EC2での障害復旧時の対応にお困りのお客様、
まずは、お問い合わせください。

システム管理者の負担が大きい... 委託外注費の費用負担が大きい... 運用にかかる負担が大きい...

SIOS Coatiとこれまでの運用監視体制との違いは?

SIOS Coatiとこれまでの監視体制との違い

SIOS Coatiを導入して、
24時間365日監視から解放された。

株式会社インフォバーン様の事例

インフォバーングループ本社 情報システム室 天野優氏

天野優氏

SIOS Coati導入以前は...

監視体制
ZabbixやNagiosなどのオープンソースソフトウェアの監視ツールを導入し、自社で監視体制を構築。
課題
既存メンバーのインフラ運用関連のナレッジ強化がすぐに実現しない上に、人材募集をしてもマッチする人材の採用が進まないなど、24時間365日監視できる体制を実現することが難しかった。
独自の対策
その後、Active DirectoryサーバやファイルサーバなどをAWSに全面移行。拠点間VPNで結びながらサーバの冗長化を実施し、物理環境の運用管理の負担軽減を進め、運用監視は自社で対応する体制に切り替えた。
結果
それでも、障害通知は昼夜問わず舞い込み、そのたびに天野氏は起きて復旧作業に取り掛からなければならなかった。

SIOS Coati導入後

SIOS Coatiを導入して、24時間365日の監視体制から解放!

「勝手にサービスが復旧してくれるため、精神的にとても楽になった。夜な夜な上がってくる障害通知に起こされ、慌てて対応することがなくなった。自社サーバとはいえ、障害から復旧、正常稼働までのプロセスが自動化、簡略化されたことがうれしい。もう安眠を妨害されることはない」(天野氏談)

SIOS Coatiが選ばれた、それ以外の理由は?

設定がかんたん!
SIOS Coatiは、設定がかんたんなのですぐに利用できます。ピアリングの設定情報をWeb申し込み時に提出し、あとは監視対象サーバを設定するだけ。WindowsとLinuxの設定手順書が用意されているので、それに従ってクリックするだけです。約15分で設定が完了します。
インストール不要!
SIOS Coatiは、お客様のEC2がある専用仮想ネットワークのVPCにVPC Peeringで接続します。よって、機器に対してエージェントを1つ1つインストールする作業が必要ありません。
操作がかんたん!
SIOS Coatiは、操作がかんたんなため、誰でも監視業務を行うことができます。4つのアイコンで、「状態」「合計監視時間」「監視台数」「動作モード」の稼働状況をわかりやすく表示しているため、初心者でもどこに問題があるのかかんたんに見つけることができます。

10,000時間分無料でSIOS Coatiをお試しいただけます!

Amazon EC2での障害復旧時の対応にお困りのお客様、
まずは、お問い合わせください。

システム管理者の負担が大きい... 委託外注費の費用負担が大きい... 運用にかかる負担が大きい...

お客様からよくいただくご質問

CloudWatchとの違いはなんですか?
また、併用することはできますか?
CloudWatchが、 「AWS クラウドリソース」の監視・再起動を行うのに対し、SIOS Coatiは、その上のレイヤーに位置する「アプリケーション」の監視・再起動を行うサービスです。
CloudWatchとSIOS Coatは、併用することでより強固な運用監視体制が構築できます。
SIOS Coatiの料金について教えてください。
SIOS Coatiは、最低利用料金30,000円(月額)で利用することができ、3円/1インスタンス(1時間)の従量課金制です。

10インスタンスを一か月間(31日)間監視した場合

24時間 × 31日(=1ヶ月) × 10 台 = 7,440時間

10,000時間未満=30,000円

使用時間が10,000時間を下回る場合は、月額の最低料金が適用されます。

50インスタンスを一か月間(31日)間監視した場合

24時間 × 31日(=1ヶ月) × 50 台 = 37,200時間

37,200時間×3円=116,000円

使用時間が10,000時間を超えるため、従量課金が適用されます。

SIOS Coatiの申し込み方法を教えてください。
SIOS Coatiの申し込みから導入までのプロセスは以下の通りです。

お申し込みから
15分
で使用することができます!

10,000時間分無料でSIOS Coatiをお試しいただけます!

Amazon EC2での障害復旧時の対応にお困りのお客様、
まずは、お問い合わせください。

システム管理者の負担が大きい... 委託外注費の費用負担が大きい... 運用にかかる負担が大きい...