APIエコシステムデザイン支援サービス

APIを起点にオープンイノベーションを戦略的に活用することで、ビジネス展開の更なるスピードアップ、収益、顧客基盤拡大の実現を目指します。
サイオステクノロジーは、お客様の社内外の情報資産を活用して、確実に成果を生み続けられる仕組(=APIエコシステム)を構築する上で、ワンストップのサポートサービスをご提供させていただきます。

DataStax Enterpriseサポート

サイオステクノロジーではEnterprise案件のための分散クラウドデータベース『DataStax Enterprise』の導入支援および保守サポートを行います。高い応答性能・可用性・拡張性を発揮する『DataStax Enteprise(DSE)』は、取り扱うデータ量が膨大、かつ、リアルタイム性や耐障害性が求められるEnterprise案件において導入効果が期待できます。

DataStax Enterpriseとは

DataStax Enterpriseは、Apache Spark、インメモリー・テクノロジー、継続的に使用可能な検索、グラフ・データベース・コンピューティングを使用したリアルタイムおよびバッチ分析を備えた、統合常時接続マルチモデル・データベース・システムです。

DataStax Enterpriseの仕組み

DataStax Enterpriseでは認定済みのCassandra 3.0を使用
操作が簡単でセキュアなDataStax Enterpriseのプラットフォームは、Apache Cassandra™の実稼働認定済みのDataStaxディストリビューションをベースにしています。Cassandraは、非常にスケーラブルなオープン・ソースのNoSQLデータベースです。DataStaxでは、Cassandraのドキュメントを提供しています。

データベースとの通信にはCassandraクエリー言語(CQL)を使用
Cassandraクエリー言語(CQL 3.3)は、Cassandraデータベースと通信するための主要言語です。Cassandraと対話する最も基本的な方法は、CQLシェルのcqlshを使用することです。cqlshを使用してキースペースやテーブルの作成、挿入、およびクエリーを行います。

DataStax DevCenterとDataStax StudioでビジュアルなIDEツールを提供
DataStax DevCenterツールは、CassandraデータベースとDataStax Enterpriseに対してCQL文を実行する、ビジュアルなスキーマ/クエリー統合開発環境(IDE)を提供します。DataStax Studioは、グラフの開発および管理を視覚化します。

DataStaxドライバーを使用してアプリケーション記述を簡素化
DataStaxドライバーは、Apache Cassandra用のオープン・ソースのDataStaxドライバー上に構築されており、DataStax Enterpriseを活用したアプリケーションを簡単に開発できるように機能強化されています。Apache Cassandra 3.0との完全な互換性、およびDataStax Enterprise 5.0で導入されたDSE Graph、統一認証、地理空間型などの新機能のサポートを提供します。

OpsCenterを使用した簡単な運用保守
DataStax EnterpriseのDataStax OpsCenterビジュアル管理および監視ソリューションは、管理作業を簡素化し、クラスターの健全性を最適化します。

DSE AnalyticsにApache Sparkを統合
DSE Analyticsは、分散並列データ処理エンジンであるApache Sparkを統合して、リアルタイム分析、ストリーミング分析、およびバッチ分析を提供します。

DSE SearchにApache Solrを統合
DSE Searchは、Apache Solrを使用して継続的に使用可能な検索を提供します。

DataStax Enterpriseに含まれるツール

  • 運用ツール:OpsCenterおよびLifecycle Manager(LCM)、dsetool、DSE Graph Loader
  • 統合されているDataStax製品:cqlsh、DataStax Studio、Gremlin Console
  • 開発者ツール:DataStax DevCenter、Javadoc、デモ、DataStax Studio
お気軽にお問い合わせください
DataStax Entepriseの詳細はこちら
PAGE TOP