APIエコシステムデザイン支援サービス

APIを起点にオープンイノベーションを戦略的に活用することで、ビジネス展開の更なるスピードアップ、収益、顧客基盤拡大の実現を目指します。
サイオステクノロジーは、お客様の社内外の情報資産を活用して、確実に成果を生み続けられる仕組(=APIエコシステム)を構築する上で、ワンストップのサポートサービスをご提供させていただきます。

APIを提供する

"API"とは?

APIとは、『Application Programming Interface』の略語です。
自社のサービスに新たな機能を加える際に、社内外の機能を有効活用することにより、開発運用をより短期間、低コストで実現することが可能になりますが、その際に標準化、汎用化されたデータ、システム連携の様式を意味します。

APIとは?

"APIエコシステム"とは?

APIエコシステムとは?


APIエコシステムとは、APIを通じて公開された、データ、ソフトウェア、システムを、自社サービスに取り込むことでサービスの質を高め、ネットワークに参画するサービスの付加価値向上、ユーザー層拡大につなげる経済活動と定義されます。また、APIを通じて、『API提供事業者』『サービス事業者(API利用者)』『消費者』の3者が利益を享受できる点が、APIエコシステムをデザインする利点の1つです。

APIを活用するメリット

自社のソフトウェアやデータをAPI化することによる提供者サイド、 外部のAPIを利用することによる利用者サイド、いずれの場合でもAPIエコシステムに参加することで様々なメリットを享受することが可能となります。

domainAPIの提供者のメリット

  1. パートナーとの連携、連携解消の際の作業が大幅に削減される
  2. サービスの利用状況を定量的に把握できるため、事業改革・サービス改善の立案修正が容易になる
  3. 開発手法の標準化に伴い、システム開発コストが低減される

faceAPIの利用者のメリット

  1. 外部サービス利用により、システム開発費用、期間を圧縮できる
  2. PoCの早期化、PDCAサイクルの高速化により、サービス内容の精度を高められる
  3. 自社のコアバリューの強化に開発リソースを集中的に投入できる

domain face提供者、利用者共通のメリット

  1. 外部サービス利用により、システム開発費用、期間を圧縮できる
  2. マルチデバイス、マルチプラットフォームで利用が可能になる
  3. 疎結合なので、システム、デバイスなどの後付、入れ替えが容易にできる
お気軽にお問い合わせください
PAGE TOP