Microsoft Azure

Microsoft Azure上での更なる可用性の向上

Microsoft Azureは高い可用性を担保していますが、
大切なアプリケーションやデータベースの可用性を更に高める方法がここにあります。

LifeKeeper on Microsoft Azure 構成図

Microsoft Azure

Microsoft Azureは、Microsoftが提供するパブリッククラウドサービスです。ハードウェア、ネットワーク、ディスクなどのストレージ、Windows ServerやLinuxなどのサーバーOS、WebサーバーやREBMSなどのミドルウェア、グループウェアやサーバーアプリケーションなどの実行環境を、ユーザーがネットワークを経由して利用ができます。

高い可用性を担保しているMicrosoft Azureですが、さらに可用性と信頼性を向上させる方法があります。

Microsoft AzureとサイオスのLifeKeeper/DataKeeperを組み合わせることで、Azure上でのHAクラスター環境を容易に構築でき、クラウド環境におけるアプリケーション、サービスのさらなる高可用性を実現することが可能となります。

新規でAzure上でHAクラスターシステムを構築される方はもちろん、物理サーバー環境において既にHAクラスターシステムをご利用されている方も、運用形態を変更することなく、AzureでもHAクラスター環境を実現できます。

長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)様:SAPの基幹系システムをMicrosoft Azure上で冗長化し運用管理コストの削減やBCP対策の強化を実現

長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)様導入事例詳細

Zespri International様:SIOS SANLess Clusters(共有ストレージ不要のクラスタソリューション)と Microsoft Azureとの連携

Zespri International様導入事例詳細

Microsoft Azure上でHAクラスター環境を実現

Microsoft Azure上では、HAクラスター環境を構築する際に必須となる共有ストレージが選択することができないため、通常ではMicrosoft Azure上でHAクラスター環境は実現できません。ただ、共有ストレージを使用せずにローカルストレージのみでHAクラスター環境が実現できる、LifeKeeper/DataKeeperをAzureと組み合わせることにより、Azure上でHAクラスター環境を実現することが可能です。

Linux環境の場合
LifeKeeper + DataKeeper

Linux環境の場合 LifeKeeper + DataKeeper

Windows環境の場合
WSFC+DataKeeper

Windows環境の場合 SIOS SANLess Clusters ソリューション

(SIOS SANLess Clustersソリューション)

「SIOS SANLess Clustersソリューション」は、 Microsoft Azure上で、DataKeeper Cluster Edition (DKCE)とWindows Server Failover Clustering (WSFC)を連携させることにより、ネットワークを介してレプリケートされたローカルディスクをWSFCの共有ディスクとして扱うことができるソリューションです。
そのため、共有ディスクが提供されていないAzure環境下でも、WSFCのクラスター環境が実現できます。
様々なメリットがある、SIOS SANLess Clustersソリューションの詳細な情報はこちら

これを見ればWindows Server Failover Clusteringが一通り理解できる!
WSFCを一から知るためのお役立ち資料ダウンロード

WSFCの特徴や機能を知りたくはないですか?
サイオスでは、WSFCの概要から構成例まで含め、「これだけを見れば分かる!」という資料を独自公開。
是非、こちらの資料をダウンロードして、WSFCについての理解を深めてください。

お役立ち資料ダウンロードはこちら

Microsoft Azure上へのHAクラスター環境の簡単導入をサイオスはサポート

サイオスでは、Microsoft Azure上でHAクラスター環境をユーザー様が簡単に実現するための情報を公開しております。
手順書形式で紹介させて頂いておりますので、ユーザー様はこの手順に従うだけで、簡単に短時間で構築および導入することができます。

その1:簡単な設定手順書を公開

サイオスでは、Microsoft Azure上でクラスター環境を構築するための設定手順書を公開しています。
スクリーンショット付きのステップバイステップ形式の具体的な手順書となっておりますので、この手順書通りに設定を実施することにより、仮想マシンの作製からクラスターの設定まで簡単に短時間で設定をすることができます。
Microsoft Azure環境向け資料のダウンロードはこちら

その1:簡単な設定手順書を公開

その2:簡単に構築するためのテンプレートを公開

サイオスでは、Microsoft Azure上でSQL Serverのクラスター環境を簡単に構築するテンプレートを手順書とブログにて公開しています。
このテンプレートを用いることにより、簡単にデプロイすることができます。
Microsoft Azure上でSQL Serverのクラスター環境を簡単に構築する手順の紹介と手順書のダウンロードはこちら

その2:簡単に構築するためのテンプレートを公開

Azure Marketplaceの認証も取得

Azure Marketplaceからの提供により、Microsoft Azure上で、簡単にDataKeeperをインストール済の仮想マシンを利用することができます。

Azure Marketplaceの認証も取得

サイオスのDataKeeperはMicrosoft Azureの認証を取得しており、Azure Marketplaceにより入手することが可能です。DataKeeperは、Windows Serverのフェールオーバークラスター機能を利用して、Azure上で共有ディスク不要のクラスターソリューションの実現を可能とする唯一のAzure認証ソフトウェアです。
Azure Marketplaceにて提供することにより、Azure環境でSQL、Oracle、SAPといった重要なアプリケーションを利用する際に、従来の物理環境と同様の高可用性をAzure環境でも簡単に得ることができます。これにより、従来のクラスター環境で保護されているアプリケーションをAzure上に、安心して移行することができます。

Microsoft Azure Marketplace についての詳細はお問い合わせください。

Microsoft Azure連携についてのお問合わせはこちら

長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)様:SAPの基幹系システムをMicrosoft Azure上で冗長化し運用管理コストの削減やBCP対策の強化を実現

長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)様導入事例詳細

Zespri International様:SIOS SANLess Clusters(共有ストレージ不要のクラスタソリューション)と Microsoft Azureとの連携

Zespri International様導入事例詳細

PAGE TOP