価格・サポート サイオスだからこそのJBoss 価格・サポート

Red Hat JBoss Middleware 購入の流れとサポート

Red Hat JBoss Middlewareをご利用いただくには、製品サブスクリプションを購入ください。サブスクリプションを購入いただくことで、テクニカルサポートの他、ソースへのアクセス、アップグレードなど、JBossをエンタープライズ環境でご利用いただくためのサポートが提供されます。

サブスクリプション購入の流れは3ステップです。販売代理店まで見積依頼をご連絡ください。また購入時にはレッドハット社のエンタープライズ契約への合意が必要となります。販売代理店への注文時に、購入申請書をご提出いただくことでエンタープライズ契約へ合意いただいたものとさせていただきます。

購入の流れ

契約確認/見積項目確認

製品種別/搭載CPU数
サポートレベル(Premium/Basic)

製品詳細
価格表

御見積依頼

JBossの販売代理店様へ
ご依頼ください。
ご購入前の製品に関するお問い合わせも受け付けています。

販売パートナー

購入申請書の作成

Excelの申請書へ
必要事項を入力の上、
注文書とともに販売代理店にご提出ください。

申請書ダウンロード

納品物の到着

レッドハット社より、
サブスクリプション証書が届きます。
※プログラムは電子メールまたは証書記載のサイトからダウンロードしてご利用ください。

*Red Hat JBoss Middleware製品は、レッドハット社の「Red Hat エンタープライズ契約」記載の文言に同意いただいた上で販売させていただいております。Red Hatエンタープライズ契約に同意の上、申請書データを注文書とともに販売代理店にご提出ください。
ご注文時に購入申請書を併せてご提出いただくことでRed Hatエンタープライズ契約に同意いただいたものとさせていただきます。
サポート開始日および Red Hat JBoss Middlewareの利用開始日は、申請書の製品毎に記載の日付もしくは、レッドハット社受注確認日となります。

テクニカルサポート

Red Hat JBoss Middlewareの製品サブスクリプション(サポート利用権)をご購入いただくことで、契約期間内は、プログラムアップデート、パッチの取得、レッドハット社のテクニカルサポートへのコンタクトが可能となります。
プレミアムサポートには、業務影響度レベルにより最大で365日24時間のサポートが提供され、スタンダードサポートは月曜日から金曜日のレッドハット社の通常営業日で午前9時から午後5時までサポートを提供し無制限の問い合わせとWebおよび電話によるアクセスを含みます。
Red Hat JBoss Middlewareのサポートは、Javaの専門家によって提供され、すべてのサブスクリプションでお問い合せ回数は無制限です。

JBoss 製品サポート内容(開発ツール、一部製品を除く)
  Standard Premium
製品サポート 1年間もしくは3年間 1年間もしくは3年間
サポート窓口利用時間(受付) 平日9:00~17:00
(土日祝日、年末年始、レッドハット社休業日は除く)
平日9:00~17:00
(土日祝日、年末年始、レッドハット社休業日は除く)
シビリティ1の場合、週7日×24時間
サポート受付手段 電話(平日9:00~17:00 日本語対応),Web
お問い合わせ件数 無制限
返答時間
シビリティ1
(問題の重大性レベル1)
1営業時間 1時間
シビリティ2
(問題の重大性レベル2)
4営業時間 4営業時間
シビリティ3
(問題の重大性レベル3)
1営業日 1営業日
シビリティ4
(問題の重大性レベル4)
2営業日 2営業日

* 詳細につきましては、レッドハット社の製品サポートポリシーをご参照ください。

価格・サポート

導入実績

JBossについてのお問い合わせ

ページトップへ戻る

JBoss トップページへ戻る