サポートサービス OSSに関する調査・解析、テクニカルサポート、開発支援

› 新サポートサービス(2016年5月1日以降)はこちら

サイオスOSSよろず相談室サポートサービス

サイオスOSSよろず相談室は、オープンソースソフトウェア(OSS)に関する使用方法や設定方法、トラブル対応に関する質問を専用のOSSよろずサポートポータルでお受けし、 OSSを熟知した上級テクニカルサポートスタッフが、その調査結果や回避策、アドバイスを回答するヘルプデスクタイプのサポートサービスとなります。

  • サポートなしOSSに関する調査
  • 障害発生時のログ調査・解析
  • ご要望に応じたOSSソース調査、解析
  • 個別セキュリティパッチに関する調査
  • メーカー製OSSに関する切り分け調査
  • OSS導入に関するアドバイス
調査・解析×テクニカルサポート×開発支援

利用用途に合わせて選べるサポートサービス

OSSに関する統合技術サービス

OSSよろず相談室 for Enterprise

用途に合わせて適用する新しい契約形態のサポートサービス

OSSよろず相談室 for Web Server

OSSよろず相談室 for Database

OSSよろず相談室 セキュリティ診断サービス

OSSよろず相談室 for Enterprise

基本サービス

OSSに関する統合技術サービス

契約範囲に含まれるオープンソースソフトウェア(OSS)に関する使用方法や設定方法、トラブル対応に関する質問を専用のOSSよろずサポートポータルでお受けし、OSSを熟知した上級テクニカルサポートスタッフが、その調査結果や回避策、アドバイスを回答します。

OSSに関する統合技術サービス

ご要望ベースのサポートサービス

アドバイザリサービス

サイオスの豊富な経験と技術力により、お客様システム導入案件に関する技術アドバイスを行います。「このシステム構成は可能?」、「バックアップで考慮すべき点は?」、「このセキュリティアップデート内容は?」という相談に応じます。

テクニカルインフォメーション

任意OSSに関する最新機能やホットな話題をコミュニティサイトやニュースサイトなどを定期的にウォッチし、まとめてご案内します。お客様システムの改善活動、最適なシステム検討、新規システム構築に向けた技術情報として活用いただけます。

新版検証・レポーティングサービス

製品リリースが近くなっているベータ版や新版の機能をいち早く検証・レポートをし、ユースケースやシステムモデル等の情報を交えながらお客様のシステムにメリットがありそうな情報をレポートします。

ログチェックサービス

お客様のシステムログやリソース情報を定期チェックする事で、システムの表面上に見えていない潜在的な問題の検査や日常のシステム正常性確認を行います。また、これらの正常時の情報を知っておくことは、問題発生時の調査において有用な参考情報となります。(簡易レポートの提供が可能です)

※要望ベースの項目は契約時間を消費してのサービス提供となり、その対応レベルや頻度に応じて消費時間は異なります。また、上記サービスに限らず、例えば勉強会の開催やオンサイトでの技術会議の実施など、様々な対応も可能となります。

サイオスOSSよろず相談室 for Cloud

Amazon EC2昨今情報システムのクラウド化を進める企業が増加する中、情報システム担当者から多く寄せられる、「パブリッククラウド上に構築されたシステムも対象としたOSSサポートを 提供して欲しい。」という要望に応える形で、従来の「サイオスOSSよろず相談室」のサポート範囲をクラウド環境にも拡大し、Windows Azure上およびAmazon Web Services上に構築されたシステムに対してOSSサポートを提供するものです。サポートサービス内容は、サイオスOSSよろず相談室でご提供しているものと同じとなります。

お客様のニーズに合わせたサポートサービス形態

サイオスOSSよろず相談室では様々な形態で契約をすることが可能です。

お客様の要件や予算のご要望に応じて、システム固定の年間インシデント契約や、複数システムでの月額料金固定契約など柔軟に対応いたします。是非ご相談ください。

契約形態 月額料金固定契約(※)|年間インシデント契約|スポット契約
サポート形態 直接サポート|バックエンドサポート
サービス種別 調査解析サービス|テクニカルサポート|開発支援
パッケージサポート|技術サポート代行|コンサルティング|障害/レポーティング
ヘルプデスクサービス|情報提供サービス
追加オプションサービス ダンプ解析|詳細ソースコード解析|技術定例会参加|定期報告書提出|アカウント専任エンジニア設置

(※)月額料金固定契約について

  • 最短契約期間は6ヶ月となります。
  • インシデントは無制限となります。
  • 契約にはエンジニアの最大稼働時間が設定されます。稼働時間は質問受付から回答までの単純時間ではなく、実質稼働時間でのカウントとなりますので、非常に高密度の技術サポートを受けることが可能です。

サポートの流れ

本サポートは、エンドユーザー様の任意システムに関する契約はもとより、実際のサポート業務を取りまとめている企業、部門とのバックエンドサポートの提供、構築案件ごとのサービス提供、SIerや販売店、ソフトウェア開発販売企業によるサポート権の再販など、様々な形態に対応可能です。

サポートの流れ

対応可能なオープンソースラインナップ

下記ソフトウェアは一例となります。その他、最新OSS、商用OSS、監視系から仮想化まで、様々なOSSにも対応可能です。ぜひご相談下さい。

クラウド環境 Windows Azure™ | Amazon Web Services
オペレーティングシステム 各種商用Linuxディストリビューション | CentOS | Debian | Ubuntu | FreeBSD
データベース関連 PostgreSQL (PgPool-II, Slony-I, pgAdmin-III) | Postgres Plus Standard Edition | Postgres Plus Enterprise Edition | MySQL | Berkeley DB | memcached
WEB系・スクリプト言語系 Apache | nginx | Squid | TUX | Webalizer | AWStats | PHP | Perl | Python | Ruby | Ruby on Rails
メールサーバー関連 Sendmail | Postfix | Exim | Qmail | Dovecot | UW-IMAP | Cyrus IMAP | Courier IMAP | Mailman | fml | Squirrelmail | SpamAssassin
ネットワーク・認証関連 ISC DHCP | BIND | iptables | ntpd | OpenSSL | pam | NIS | OpenSSH | OpenLDAP | FreeRADIUS
ファイルサーバー・FTP関連 Samba | NFS | WebDAV | ClamAV | vsftpd | ProFTPD
APサーバー関連 Apache Tomcat | mod_jk | JBoss
開発支援関連 CVS | Subversion | Git | GCC | GDB | Autotools
運用・管理関連 Zabbix | Nagios | net-snmp | MRTG | RRDtool | Cacti | OpenPegasus | SFCB | rsyslog | syslog-ng | webmin | usermin | RPM | Yum | Puppet
仮想化関連 KVM | Xen | Red Hat Enterprise Virtualization
負荷分散 UltraMonkey | LVS,Keepalived
CMS・ポータル関連 MediaWiki | Liferay
デスクトップ関連 各種デスクトップLinuxディストリビューション | GNOME | KDE | Firefox | Thunderbird

OSSよろず相談室 for Web Server / Database

OSSを安心して運用頂くため、システム単位/年間契約のシンプルな契約形態で用途に応じたOSSをサポートする新しい契約形態のOSSサポートメニューです。お手頃な台数単位のメニューにより、少ない台数でもOSSよろず相談室をご利用頂きやすくなりました。

ApacheやNginxを利用するWeb Server向けのサポートメニューと、PostgreSQLやMySQLなどのOSS RDBMSを利用するシステム向けのサポートメニューをご用意しました。

契約形態 台数契約
サポート形態 直接サポート|バックエンドサポート
サービス種別 テクニカルサポート|パッケージサポート|障害/レポーティング|ヘルプデスクサービス
サポートプラットフォーム CentOS、Ubuntu、Amazon Linux、RHEL, Windows

サポート対象OSS

OSSよろず相談室
for Web Server
Apache、Apache Tomcat、mod_jk、nginx、 Squid
OSSよろず相談室
for Database
PostgreSQL、MySQL、MariaDB
(pgpool2は除く)
  • 個別のソースコード解析は含みません。(別途見積り)
  • パッチはコミュニティの提供をご案内し、本サービスによるパッチ作成や提供は行いません。

ご提供価格

メニュー 台数 価格(税抜)
OSSよろず相談室
for Web Server
1Instance/1System \59,000
10Instance/10System \472,000
OSSよろず相談室
for Database
1Instance/1System \320,000

OSSよろず相談室 セキュリティ診断サービス

「サイオスOSSよろず相談室 セキュリティ診断サービス」は、OpenSSLで発生した脆弱性問題「Heartbleed」やBashで発生した脆弱性問題「ShellShock」など、OSSで発生したクリティカルな脆弱性問題の調査への要望に応える形で、長年培ったOSS運用のプロフェッショナルの視点から調査解析、対応方法の提示を行うセキュリティ診断メニューです。
サイオスOSSよろず相談室 セキュリティ診断サービスは30万円からの提供となり、オプションメニューにてオンサイトサービスやパッチ作成サービスも提供します。

サイオスOSSよろず相談室 セキュリティ診断サービス 基本メニュー

  • 脆弱性診断サービス(デスクトップや開発パッケージは除きます)
  • 環境調査
  • セキュリティ診断サポート
  • 説明会(Skypeや電話会議システムを利用)
  • 説明会後、診断レポートに対するQAサービス 3インシデント/1ヶ月を提供

サイオスOSSよろず相談室 セキュリティ診断サービス オプションメニュー

  • オンサイトサービス
  • パッチ作成サービス

サイオス OSSよろず相談室 セキュリティ診断サービスをご希望のお客様は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サイオスOSSよろず相談室お問い合わせ

ページトップへ戻る

サイオスOSSよろず相談室 トップページへ戻る