Engine WebReportCafe Engine

WebReportCafe Engine 製品詳細

WebReportCafe EngineはJavaアプリケーションに容易に組み込んで利用でき、あらゆるデータソースから、ダイナミックに帳票を生成することが可能です。
EngineのAPIは、帳票をオブジェクトとして操作することが可能であり、極めて高い拡張性と柔軟性を実現します。
また、PDF生成のみならず、画像出力、プリンタへの直接印刷もサポートしています。さらに生成するPDFへ電子署名を付加することができ、文書の信頼性を高め企業情報セキュリティ(改ざん防止)を高めることが出来ます。

WebReportCafe Engine

WebReportCafe Engineの特長

特長1 Javaプラットフォームで組込み可能な帳票ライブラリ

WebReportCafe Engineは、Javaのプラットフォームへの組込みライブラリを用意し、最適なJava開発環境を提供しております。

特長2 シンプルなプログラムで、アプリケーションへ組込みが可能

データマッピング、改ページ処理、グループコントロールなど、帳票プログラムの基本制御は完全に自動化されているため、わずかなコーディングでPDF生成プログラムが完成します。

特長2 シンプルなプログラムで、アプリケーションへ組込みが可能

特長3 さまざまな出力形態を提供

PDF生成のみではなく、画像出力(JPEG,PNGなど)、ダイレクト印刷を提供し、多様化するシステムに対応します。

特長3 さまざまな出力形態を提供