ソリューション LifeKeeper/DataKeeper ソリューション

クラウド環境の可用性を高め、安心して使える環境に

LifeKeeperは物理サーバーの分野では既に多くの実績を有しており、更にクラウド上での活用が広がっている。仮想 to 仮想、物理 to クラウドといったシステム構成にも対応。また、DataKeeperは、データの複製をリアルタイムで行い、障害直前までのデータを保護する。これらを併用することで、クラウドベンダのデフォルトのサービスではカバーできない部分まで、くまなく可用性を高められるようになる。

LifeKeeperはAmazon EC2のAvailability Zoneを超えたミラーリングにも対応。基本的にTCP/IPで通信可能であれば、ミラーリングを行うことができる。更に高い可用性を求めるならば、LifeKeeperのような製品は必ず必要となってくる。

LifeKeeper/DataKeeperについてのお問い合わせ

ページトップへ戻る

LifeKeeper/DataKeeper トップページへ戻る