連携ソリューション LifeKeeper/DataKeeper 連携ソリューション一覧

連携ソリューション一覧

HULFT

製品名
HULFT
社名
株式会社セゾン情報システムズ
問い合わせ先
HULFT事業部
東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
サンシャイン60 21F
E-mail:hulft@saison.co.jp
フリーダイヤル:0120-80-8620
※利用時間 9:15~17:45
(土・日・祝日および年末年始を除く)
ソリューション概要

「HULFT」は金融業、製造業をはじめとした様々な企業8,000社以上に導入いただいているデータ連携(ファイル転送)ミドルウェアの国内デファクトスタンダードです。
UNIX、Linux、Windowsはもちろんのこと、z/OSやMSP、VOSなどの各メインフレームをはじめ、i5/OSに代表されるミッドレンジコンピュータとのファイル転送を自動化し、企業内、企業間の各種業務アプリケーションとのシームレスなデータ連携を可能にします。
また、AES暗号をはじめとしたセキュアなデータ連携機能やハッシュ値によるデータ検証機能、ネットワーク負荷を軽減する各種機能や集配信前後のジョブ起動などの業務処理との連携機能が高く評価され、海外拠点とのデータ連携やNiftyCloud,AWSといったパブリッククラウド環境とのデータ連携にも多く利用されています。

HULFTのポイント

  • 高速…新データ圧縮方式の採用で速度大幅UP!
  • セキュア…暗号化機能を実装、さらにオプションでAES暗号も利用可能
  • 確実…データ欠落、改竄チェックにより確実な転送を提供
  • グローバル対応…40ヶ国での利用実績、拡大中

データ連携ツールとして標準的な地位を確立したHULFTはシステム全体において重要な役割を担っており、運用において高い可用性が求められています。このような高可用性HULFTシステムの需要に応じて、サイオステクノロジーはLifeKeeper for Linux用HULFT Recovery Kit(※1)の提供を開始いたしました。
LifeKeeperとHULFT Recovery Kitを使用することで、HULFTでの高可用性システムを簡単に構築することが可能です。

※1:HULFTRecovery KitはLifeKeeper for Linux v8.3以降でご利用いただけます。

ソリューション概要

連携概要

ミッションクリティカルなシステム間データ連携を行うには、耐障害性やデータ転送の高可用性が求められます。HULFTクラスタ対応版をご利用いただくことで、これらのニーズを実現することは可能となっております。

しかし、従来は監視とフェイルオーバーの仕組みを作成するために、ユーザーにて制御スクリプトの作成と組み込みを行う必要がありました。

HULFT Recovery Kitをご利用いただくと、スクリプト作成の手間は一切不要となります。またHULFT Recovery Kitの保守も提供しておりますので、安定したシステム運用に貢献します。

HULFT Recovery Kitはサイオステクノロジーが、セゾン情報システムズ様の協力の元に作成いたしました。十分な品質試験も行われておりますので、安心してご利用いただくことができます。また、HULFTの制御に必要なリソースの依存関係を自動的に構築する仕組みを備えており、GUI画面のウィザードから短時間でHULFTのHAシステムを構築することができます。

GUI画面

入手方法と価格
(HULFT Recovery Kit / HULFT-HUB Recovery Kit共通)

HULFT Recovery Kit及びHULFT-HUB Recovery Kitは、製品のライセンスは無償でご提供しております。
また、同製品の保守は以下の価格でご提供しております。

HULFT Recovery Kit \90,000 (1年1ノード分)(税抜) (*1)
HULFT-HUB Recovery Kit \90,000 (1年1ノード分)(税抜) (*1)

(*1) 2ノードクラスターである場合は、2ノード分ご購入いただく必要があります。

上記の保守サービスをご購入いただいた際に、対象製品のメディアをお送りいたします。なお、保守サービスが不要である場合は、弊社営業部(下記参照)までご相談ください。

ページトップへ戻る

LifeKeeper/DataKeeper トップページへ戻る