「ID統合管理システム導入プロジェクト成功の鍵」とは

【お客様事例】楽天グループのオンライン専業証券会社である楽天証券様。サイオスとともにID統合管理システムを構築し、ITガバナンスを強化。全社のID申請・発行に関する業務全般もさらに円滑になりました。約800のアカウントを管理するシステムを短期間で開発できたポイントは、どこにあったのでしょうか。キーパーソンへのインタビュー記事を公開しました。ぜひご覧ください。

記事をシェアする

  • twiiter
  • facebook

サイオステクノロジーの提供する「認証基盤インテグレーション」

楽天証券様は、1999年6月にビジネスを開始して以来、お客様のデータを守るセキュリティおよび、ビジネスに直結する情報システムの開発・運用に関するITガバナンスの強化に取り組まれてきました。

その取り組みの一環として、ワークフローシステムとIDを管理するシステムを連携し、より効率的・効果的な運用環境を検討していました。

サイオスでは、商用のID管理ツールを用いたID統合管理システムを提案し、楽天証券様と導入プロジェクトを進めました。

ID統合管理には様々な実現手法があり、単にツールを導入しても現場にフィットしたものは生まれません。このプロジェクトでも押さえるべきポイントが多々ありました。

今回のプロジェクトのキーパーソンに構築のポイントを伺い、パンフレットにまとめました。

こちらのページから無料でダウンロードできます。ぜひご覧ください。

記事の関連情報
サイオステクノロジーの提供する「認証基盤インテグレーション」
【お客様事例】Office 365導入を機にメールシステム環境をクラウドへ移行された獨協医科大学様「ヒトとロボットが寄り添って生きる社会」
SIOS Innovation Reviewの一覧はこちらから

製品・サービス各ページへのリンク一覧

PAGE TOP