サイオスとプレナスとの米国合弁会社 BayPOSのシステムが稼働開始

【ニュース】米国プレナスの「やよい軒(YAYOI)」第1号店がグランドオープン。サイオスとプレナスによる共同出資で設立された「BayPOS, Inc.」が海外で展開する「やよい軒(YAYOI)」店舗の効率的な運営のために開発した IT システムを同店舗に導入。

記事をシェアする

  • twiiter
  • facebook

米国プレナスのレストランチェーン、「やよい軒(YAYOI)」第1号店がグランドオープン

 3月4日(金)株式会社プレナス様(以下、プレナス)の米国子会社が運営する「やよい軒」1号店の「YAYOI Palo Alto店」が米国カリフォルニア州パロ・アルトにおいてグランド オープンしました。当日は日本式に神事が執り行われ、厳かな中で関係者がお店の繁栄を祈りました。

P1040360.jpg P1040563.jpg

 「YAYOI Palo Alto店」は、昨年6 月にサイオスとプレナスによる共同出資で設立された「BayPOS, Inc.」が、海外で展開する「やよい軒(YAYOI)」店舗の効率的な運営を目指して開発した、新たな IT システムが導入された初めての店舗です。

 新しく開発されたITシステムは、昨年5月のプレスリリースで発表された通り、お客様に来店いただくためのオウンドメディアやモバイルアプリ等の仕組み、予約、来店後からメニュー選び、食事、会計、退店、その後のフォローまでITを活用した一連の顧客体験を提供するとともに、POSデータ連携、厨房内でのレシピの管理とスクリーン表示などをさまざまなデジタル機器を組み合わせ、店舗運営に必要な仕組みをトータルに提供してまいります。

 P1040779.jpg
 システム開発を担当したサイオスグループ企業Glabio CEOでBayPOS CTO & CFOの栗原傑享(奥)から厨房内に設置されたタブレット端末の説明を聞くサイオス喜多社長(手前)

yayoi_order.pngのサムネイル画像 P1040834.jpg

 テーブルではタブレット端末でオーダーします。店内は和風・モダンな印象でまとめられています。

P1040935.jpg

 「YAYOI Palo Alto店」のグランドオープンは盛況で、新しく稼働した IT システムもフル稼働でその実力を発揮しました。米国「やよい軒(YAYOI)」の店舗は順次拡大され、これに伴ってBayPOSによる IT システムも導入が進んでいくことになります。

⇒ 株式会社プレナス様のプレスリリース『日本の食文化を世界へ 定食レストランの「やよい軒」 アメリカ初進出』もご参照ください。

⇒ サイオステクノロジーのFacebook記事もあわせてご参照ください。

製品・サービス各ページへのリンク一覧

最新情報

PAGE TOP