【プレスリリース】米国サイオスの新拠点をボストン地区に開設

Press Release 米国サイオス3番目の新拠点 ボストン地区オフィスを開設

記事をシェアする

  • twiiter
  • facebook

カリフォルニア州とサウスカロライナ州に次ぐ米国3番目の拠点

Fotolia_87081410_M.jpg Fotolia_93024017_S.jpg

マサチューセッツ州ボストン地区を中心とする米国北東部は、従来から米国サイオスのお客様が多くサービス向上に寄与できること、またシリコンバレーに次ぐ米国のIT企業の集積地で、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学等、近隣に存在する著名な大学・研究機関に優れたサイエンティスト・エンジニアが集まる地区でもあり、現地のエンジニアコミュニティー、ビジネスパートナーとの関係強化が実現でき、かつ優秀な人材の採用が推進できる地域でもあることから新たな拠点を設置するにふさわしいと考えました。

2016年1月4日に開設されてすでに業務を開始しており、米国におけるサイオス製品(LifeKeeper, DataKeeper, SIOS iQ等)の企画・マーケティング・営業および米国サイオスの本社機能の一部を担う中核拠点に位置付けられます。

ボストン地区オフィスの所在地はこちら。

SIOS Technology Corp.
2 Clock Tower Place Maynard, MA 01754

⇒詳しい情報はプレスリリースのページをご覧ください。
 サイオスのFacebookページでもご紹介しています。

製品・サービス各ページへのリンク一覧

PAGE TOP