tokusyu_top.jpg

<特集企画>HadoopからTreasureDataへ

ここでは、ビッグデータを処理するために現在多くの企業で導入が進んでいるオープンソース、「Apache Hadoop」についての理解を深めていただくと同時に、
「Apache Hadoop」から発展した、ビッグデータ活用のクラウド型データマネージメントサービス「Treasure Data」について、紹介させていただきます。


1.~ビッグデータ時代の味方~「Apache Hadoop」の歴史と仕組み


ビッグデータを取り扱う上で役立つオープンソースソフトウェアである、「Apache Hadoop」の歴史をご紹介します。
また、「Apache Hadoop」を仕組みや導入上のメリットについても解説します。


2.「Apache Hadoop」で解決できるビッグデータ活用に関する課題


「Apache Hadoop」は、ビッグデータ分析などの分野で活用されている分散処理ソフトウェア。
この「Apache Hadoop」によって解決できる、ビッグデータの活用に関する課題をご紹介します。


3.「Apache Hadoop」の導入前に考慮すべきポイント


ビッグデータの集積や分析で活用されることの多い、「Apache Hadoop」。
今回は「Apache Hadoop」の特性を整理した上で、導入を検討する際にチェックすべきポイントを解説していきます。


4.「Apache Hadoop」よりも速く、使いやすい「Treasure Data Service」


ビッグデータ分野で利用が増加する「Treasure Data Service」は、「Apache Hadoop」同様の機能を備えたクラウド型データマネジメントサービス。
高速で操作性に優れた「Treasure Data Service」の魅力を解説します。