Webサーバーログ解析サービス on Cloud

 Webサーバーログ解析サービス on Cloudは、オープンソースのアクセス解析ツールであるPiwikを利用して大規模なWebサーバーログを簡易に解析できるサービスです。

 Webサーバーのログデータを解析するサービス・製品は、無料または安価なSaaS 型サービスと、高額な商用パッケージ製品の二極化が進んでいます。前者はカスタマイズができない、機能が不足している、アクセスデータが統計的にサマライズされてしまう等の不満があり、後者は利用する水準に対してオーバースペック、価格が高くテスト導入も難しいとの声が寄せられておりました。また、最近は肥大化するログデータ解析の長時間化や、複数のWebサーバーのログ管理等に手間がかかるなどの課題が発生しています。

 今回、サイオスが提供するログ解析Cloudサービスは、前述の機能面・費用対効果などの課題を解決するために、機能と信頼性で実績のあるオープンソースソフトウェアとクラウド利用による導入・運用コストの低さといったメリットを活用し、より早く簡易にWebサーバーのログ解析を行うことができます。システム構成は、アクセス解析ツールにオープンソースの「Piwik」、クラウドプラットフォームに「Microsoft Azure」、大量ログデータの保管には「TREASURE DMP」をそれぞれ採用しています。



オープンソースのアクセス解析ツール Piwikとは?

 オープンソースの高機能アクセス解析プログラムです。2007年に Alternative to Google Analytics(Google Analyticsの代わりとなるオープンなウェブ解析)としてリリースされました。Piwik開発チームはヨーロッパを中心に10名程度で構成され現在も活発に開発が進んでいます。日本では「日本Piwikユーザー会」にて技術情報交換等を行いながら国内での普及に努めています。2015年8月現在全世界の100万以上のWebサイトで利用されています。「Red Hat Enterprise Linux on Azure導入サービス」のオプションとして、お客様のご要望に応じたサポートサービスをご提供します。



Piwikの特徴

カスタマイズ自在

製品そのもののライセンスフィーは無料の為、低コストでの運用が可能です。コードが公開されているため、カスタマイズや機能の拡張が可能です。 (※)Piwikのライセンスタイプは、 「GPL(GNU General Public License)」です。

セキュリティに強い!

LAMP/WAMP/WIMP環境にインストールが可能です。自社で管理をする社内自社サーバ、プライベートクラウド等でセキュリティを確保し安全に運用できます。また、一般のクラウドサービスを利用したSaaS型での運用も可能です。本サービスでは、Microsoft社のクラウドサービス「Microsoft Azure」を採用しております。

ログ型解析/タグ型解析

ログ型解析とタグ(ビーコン)型解析の両方に対応しており複数ウェブサイトでの並行運用が可能です。また、サーバインストール(オンプレミス)型の解析と合わせて、イントラサイト等のタグ(ビーコン)型解析が可能です。

動作環境の制約が少ない

PHPとMySQLの動作環境を満たせばOSの種類は問いません。所謂LAMP/WAMP/WIMP環境であれば動作します。ログ型解析を行う場合、ログファイルのインポートにPython2.6/2.7を必要とします。(3.xには対応しておりません)

スマートフォンアプリに対応

スマホアプリはiOS・Androidの両方に対応しています(ストアから無料でインストールできます)




セミナー開催

本サービスをより正しくご理解いただくためのセミナーをご案内しています。詳細は下記リンクをご覧ください。



関連サービスリンク

外部リンク

最新情報はソーシャルメディアでも発信中!: TwitterFacebookGoogle+