『2016年を成功に導く!
デジタルマーケティングのプロモーション効果を劇的に改善するには?』 開催レポート


2015年12月1日、セミナー「2016年を成功に導く!デジタルマーケティングのプロモーション効果を劇的に改善するには? 」を東京・目黒にて開催いたしました。

当日は、デジタルマーケティング分野で業界をリードする各社の協力を得て、アトリビューション事例やアクセス分析事例から学び、成果が出るデジタルマーケティング施策を実行するにはということをテーマに、2016年を成功に導くための情報をお伝えしました。

seminar_l3.jpg


atara_ss.jpg最初のセッションは、国内に初めてアトリビューションという手法を紹介し、リスティング広告を含め、業界をリードするアタラ合同会社から、シニアコンサルタント 清水 一樹氏に登壇いただきました。

「事例から学ぶ、アトリビューション分析の必要性」と題して、アトリビューション分析の導入のポイントや注意点をご紹介いただきました。
特に、清水氏が実際に設計、運用に関わる事例を、データを表示して説明した場面では、多くの参加者の方が身を乗り出して熱心にメモを取られていたことが印象的でした。

講演資料「事例から学ぶ、アトリビューション分析の必要性」は、こちらのPDFファイルをご覧ください。


td_ss.jpg

続く、セッションは、「トレジャーデータを利用したアトリビューション解析」と題して、トレジャーデータ株式会社 ソリューションアーキテクト 小林 康之氏により、アトリビューション解析手法をトレジャーデータ社のソリューションを利用し、具体的に紹介いただきました。

こちらも、具体的な手法について、参加者の方の注目を集めていました。





aws_ss.jpg

休憩を挟んで、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 エコシステムソリューション部 パートナー ソリューション アーキテクト 酒徳 知明氏により、「デジタルマーケティングでも活用されるアマゾンクラウドのご紹介」と題して、アマゾン ウェブ サービスを利用し、デジタルマーケティングを実施している事例の紹介や各種サービスを説明いただきました。






kps_ss.jpg

最後のセッションでは、サイオステクノロジーグループである株式会社キーポート・ソリューションズのコミュニケーションマーケティングチームチームリーダーである 杉本 卓氏から、「アトリビューション解析に繋がるWebアクセス解析」と題して、SEOなどの昨今のアクセス分析分野の動向を紹介いただくとともに、Webアクセス解析をさらに事業の拡大につなげていくことを、戦略的視点で説明いただきました。






セッションのあとは、各講演者様によるパネルセッションを実施しました。
パネルディスカッションでは、MKTインターナショナル株式会社 代表取締役 赤井 誠氏をファシリテーターとして、2015年を振り返るとともに、2016年の動向をディスカッションしました。

アトリビューションに加えて、DMP 、そして、基本となるリスティング広告の動向について、講演者のみなさんから、意見をいただきました。

sesson_l.jpg


最後に、弊社 下川 広樹より、当日のまとめを行うとともに、サイオステクノロジーのデジタルマーケティング分野でのソリューションを紹介させていただきました。

sios_l.jpg

当日、参加いただいたお客様からは、さまざまなコメントをいただきました。
いただいたご意見は、今後のセミナー開催の参考とさせていただきます。

<ご意見>
・ クロスデバイスのユーザ特定の仕方などが気になりました。
 広告の表示場所の特定の仕方も気になります。

・デジタルマーケティング分野を弊社の業務にどのように活かしていくのか、検討していきたいと思います。

・貴重な情報をありがとうございました。
 様々な施策に追われて埋もれがちですが、”ファンになってくれる顧客がどんな方なのか?”
 データ分析を見直して今後に活かしたいです。

・オンラインとオフラインをどうつなげていくのか、今後興味があります。

詳しい情報は