クラウド環境

SAPもクラウドに移行する時代が本格到来。移行で注意すべきことは?(後編)

前編から読む

BeeX-Mr.Hoshino

株式会社BeeX(ビーエックス)
マネージャー 星野孝平氏

オンプレミス環境で運用するのが当たり前だったSAPを、クラウドへ移行する流れが加速しています。そこにはどのようなメリットと、注意すべき点があるのでしょうか?

SAPを初めとする基幹系システムのクラウドマイグレーションやマネジメントサービスを提供している、株式会社BeeX(ビーエックス)の代表取締役 広木太氏、マネージャー 星野孝平氏に引き続きお話を伺います。

 

続きを読む

HAシステム(6) – 高可用性システムの成功事例

Japan-Contact-Lens-Association

>第1回から読む

 高可用性システムを導入し、ビジネスで成功を収めた企業には、どのような課題やニーズがあり、どのような条件で高可用性システム製品を選定したのでしょうか。そして、高可用性システムの導入によりどんな効果が得られたのでしょうか。HAクラスターソフトウェア「LifeKeeper/DataKeeper」を導入したユーザー企業の事例を紹介します。

続きを読む

HAシステム(5) – クラウド時代の高可用性システム

https://bcblog.sios.jp/wp-content/uploads/2017/03/failover-to-amazon-ec2.jpg

>第1回から読む 

  クラウド環境では、障害対策やデータ保護をクラウドサービス事業者任せにしがちになります。それでは、クラウドサービスを利用していれば、高可用性システムは不要なのでしょうか。アプリケーション障害やプロセス停止など、クラウドサービスにおいても発生してしまう障害の落とし穴を再認識するとともに、クラウドサービスにおける高可用性システムの必要性について紹介します。

続きを読む

クラウド上で企業が SQL Server を保護する3つの方法 ~「SANLess」 クラスター利用の実例

Extend-Clusters-to-the-cloud

展開されている場所にかかわらず、SQL Server は可用性の高い保護を必要とするビジネスクリティカルなアプリケーションです。クラウドでは、クラウドインスタンスまたはクラウドプロバイダーで障害が発生した場合、SQL Server をダウンタイムから保護する必要があります。しかし、共有ストレージクラスターのような従来のソリューションは実用的ではなく、クラウドでは適用できない場合もあります。
本稿では、企業が実際に、共有ストレージの制限を受けることなく、「SANLess」 クラスターの柔軟性を活用してクラウド内の SQL Serverの高い可用性と災害復旧保護を実現する方法をご紹介します。

続きを読む